IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年04月29日

人生の雨宿り


こんにちは!Megumiです。



今日からGWだ〜〜!!

多い人は10連休??夢の国に行かれる人もいらっしゃるって?^^

私は、カレンダー通りのお休みです。

今日は、朝から4つの予定をこなさなきゃ!

もちろん、朝一は<ランニング教室>ですよ!
           ↓↓↓
http://yogarun-erbe.seesaa.net/article/193226434.html



最近、神戸はへんな天気が続いています。

急に寒くなったり温かくなったり・・・晴れたり雨が降ったり・・・

そんな昨日、雨に遭遇してふと思った事・・・

人生の雨宿り について、ユル〜く書いてみます。



昨日、歩いて駅まで向かっている途中、パラパラと雨が降ってきました。

たいした雨でもなかったので、そのまま気にせず歩く・・・

歩く・・・歩く・・・・

バラバラバラバラ・・・・

雨、大粒になってきたし〜〜!!! ><


慌てて、小走りに走りだして駅まですぐだし、そのまま走っちゃえ!

そしたら、ザザ〜!ってさらに雨あしが強まって・・・

髪はペターっとなるし、服は濡れるし・・・


不快や〜ん?ーー;


なので、諦めて途中で雨宿りしました。

110428_172141a.jpg
屋根の下から見上げる雨は、ちょっと楽しい〜♪


雨が当たらなくなると、ホッと気分もほぐれて

濡れた顔や髪をハンカチでぬぐったら、雨宿りが楽しくなってきて!

雨が止む間に、友人から着ていたメールに返信して・・・

そうこうしてたら、フッと雨音がなくなりました。^^


気分も新たに歩き出すと、雨あがりの空気が気持ちよくって

清々しい気持ちで、駅に到着!!


駅のホームで、電車を待っていたら

また、ザ〜〜って雨が降ってきて・・・

フフフ・・・ちょっとラッキー!^^

と思ったりなんかして。



なんか、この雨宿りで自分の人生を重ねちゃいました。

別に、いつも前進してなくったっていいよね?

立ち止まったっていいのよ

自然に逆らうことなく

自然を恨むことなく

ただ通り過ぎるのを、じっと待ってる時があってもいいよね。


時々、雨宿りでひと休みしたら

その後の足取りが・・・気分が・・・・

もっと、も〜〜〜っと軽くなるよ!


いつもお仕事頑張っている皆様。

ぜひ、GWはゆっくりなさってくださいね!

良い、休日をお過ごしください!



GWでも、復興に向けて頑張っている人がいる・・・

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました〜!


いつも応援クリックしてくだる皆様!!
ありがとうございます〜!! 
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 00:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

男の涙に想うこと〜西のパワーを東へ


こんにちは!Megumiです。



おっ!!!

と気付いたら・・・今週終わればゴールデンウィークではないですかっ!!

気付かなかった・・・・ 


毎年、この“大型連休”(ときどき小型のときもあるけど!)を

最大限に活用できない私・・・

どこか遠くに行くわけでも旅行に行くわけでもなく・・・

一日単位で、ちょこちょこ近所で行動します ^^;



阪神間の方で、まだゴールデンウィークの予定が未定の方!

<あぶあぶあの奇跡>というドキュメンタリー映画が垂水で上映されます。

お安い価格で感動できる事間違いない!ですので、ご家族でいかがですか??

 
 
 
 

さて昨日は、朝からもらい泣きしちゃった・・・

感動の男泣きを目にしましたので

その、男の涙を見て想った事を書いてみたいと思います。

 
 


昨日は、私たちの会社の年間表彰式の日でした。

前期一年で、会社に売り上げに貢献した人や商品・・・

会社の改革に取り組んだ行動・・・そんな事が評価されて

<社長賞><役員賞><優秀商品賞><功労賞>などの賞が

金一封と共に贈られる、賞の授与式です。



どの賞も(うん、確かに・・・よく売れた商品だよね!)とか

(改革に貢献してたよね!)とか、記憶に新しいものが表彰されていました。



さて、<功労賞>って何に対して誰が表彰されるのか・・・??

と、思っていますと・・・・表彰されたのは

震災後、自らが被災しながらも、昼夜を問わずに取引代理店の安否確認を行ったり

支援物資の供給に尽力した、<仙台支店>の皆さんと<東日本の統括営業部長>

だったのです。

仙台支店の方々は、もちろん仙台にいますので授与式には来れませんが

代表で、本社にいる 東日本の営業部長が賞を受け取られました。



その営業部長、私大好きなんですけど

(昔、絶対暴走族でしたよね??ヤンチャしてましたよね??)っていう空気が漂う

熱くて、男気があって、「任しとけっ!」ってな感じのアンちゃんタイプの方。



その営業部長の受賞後の挨拶は・・・

「震災で大変でしたけど、みんな元気です!!ありがとう!頑張りまっす!」と

元気いっぱい、ガッツあふれる挨拶かと思いきや・・・



目を真っ赤にして涙で声を詰まらせながら



「このような賞をいただいて・・・本来なら嬉し・・・・・

・・・う、うう・・・・・・・


・・・・・・・・


東は、まだまだ・・・・・・・まだまだ・・・・・・です。

売り上げに貢献できないのに、このような賞をいただき・・・・

・・・ありがとうございました。」 と



涙、涙の挨拶でした。

男気のある部長の涙に、私も胸が熱くなって、思わず涙・・・

110318_153327.jpg

神戸の本社から仙台支店へ・・・寄せ書きに想いを込めて!



部長の涙で、いろんな事がわかりました。

仙台支店の様子や、安否の状況などメールで復旧状況が送られてきていたけれど・・・

仙台の支店長からは、「みんな無事で元気です!」と明るいメールが着たけれど・・・

実際は、私たちが思っている以上に大変!!

大変だと頭で理解しているつもりでも、もっともっともっと辛い状況なんだと・・・

そして、その状況はまだまだ続くのだと、改めて感じたのでした。



元気のある私たち、西の私たちは何をすべきなのかな?

余っているパワー、時間、お金、いろんな事を分けることはできないのかな?

どんな方法で?

何を?どうしようか???



私の心の中は、震災後ず〜っとザワザワが続いていますが

昨日の部長の涙で、よりいっそうザワザワが強まりました。

自分の無力さに、焦りと葛藤で揺れながらも、

今の自分にできることをちゃんと考えてみたいと思います。

 
 
今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました〜!



いつも応援クリックしてくだる皆様!!
ありがとうございます〜!! 
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!



posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

子供に“オバチャン”と呼ばれない方法

こんにちは!Megumiです。



昨日は、“野菜たっぷり食べよう〜!”って記事を書きつつ

自分は、油こってりの中華料理をたっぷり食べてしまいまして

少々、胃腸が重めです。 ><



今日は、女性にとって時々すご〜くショックになる事について

切り込んでいきますよ〜!!

題して、子供にオバチャンと呼ばれない方法!




そんなものあるんかいな??




いやいや大事な事です。

まだ諦めきっていない女性にとって、子供に「オバチャン」と言われた日にゃ〜

もう、その日一日 ディープブルー 状態ですからね^^;


 
オネーチャンなのか、オバチャンなのか・・・

その境が如実に現れ始めるのが、30代ではないかと思うんですよね。



IMG_2170.JPG



知り合いのおもしろいお話なんですけど

友人の友人なので、私はその人のお顔を見たことないんですけど

その女性、黒髪のサラサラロングヘアーの30台半ばだったそうですが

公園で遊んでいる、小学1〜2年の男の子に

「オバチャン・・・・」と話かけられたそうで・・・・


未婚の彼女は、まだまだ<現役オネエチャン>のつもりなので、思わず子供に

「オバチャン、ちゃうわっ!!」って、ややムキになって答えたそう。



そしたら、そしたらですよ・・・

その子供は、少し首をかしげてから・・・・




























「 オ ジ チ ャ ン ?」






ひぇ〜〜!!! ・口・;;;



まさか、まさかの展開!!

そっちですかぁ〜??

絶対、濁音は譲れなかったんや〜〜〜!!

濁さんといて〜〜! ですよ。



ロングヘアーも無効になるくらい、子供は何を感じて

オネエチャンという選択肢を捨てたんでしょうかね??^^;

残念ながら、私はその女性を見てないので、検証はできないのですが・・・



実は私、二十歳のピッチピチの時に、「オバチャン」と言われたことがあるんですよ!

そのときは、実際若いので、まったく落ち込む事なくて

逆に、(なんで子供はオバチャンに間違えたんやろか?)って思いましたね。

その子、アルバイトをしていたコーヒー専門店に、おじいちゃんに連れられて

時々来ていて、私のこと 「オネエチャン」と呼んでいたのに・・・なんで??



今、思えばなんですけど、私はその日グレーの服を着てたんです。

まだ、自分のパーソナルカラーも知らな頃だったので

私にとってグレーの色は、老ける色だと知らなかったんですよね!

きっとその日は、いつもよりグッと落ち着いて見えていたんでしょうね。



そう考えますと、子供は細かな“肌のハリ”とか“シワ”とか見てないんですよ。

遠めからのぼんやり感。全体的な雰囲気・・・それらで判断していそう。



子供がいる、主婦の友人たちも言っていました。

「子供は、服とか髪とか、ちゃんとお洒落してるとか、何かを感じ取ってるみたいよ!」と。



・きちんとお化粧する

・自分に似合った色の服を着る

・アクセサリーをしている

・艶やかな、手入れの行き届いた髪をしている

・イイにおいがする

・明るく、高めの声を出す

・背筋が伸びている

・動きがキビキビしている


こんなんどう?↑↑↑

これらで、子供の目はごまかせるんじゃ〜ないでしょうか??

後は、目が合った時に

(オバチャンちゃうで〜〜〜!!!)って目で念を送ることですね!^^;

くれぐれも、目で脅しすぎて泣かさないように!!



皆さんの、子供に「オバチャン」と呼ばれない秘訣、教えてくださいませ。



早く、余震が落ち着きますよう、今日も祈りましょう。

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



最後まで読んだよ〜〜!
のかわりに、クリックお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 00:17| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

何を信じる?噂の怖さと真実と


こんにちは!Megumiです。



昨日夜中に、一生懸命記事を書いて

さぁ、更新!!!

・・・って所で、ぜ〜〜〜んぶ飛んでしまったので

昨夜は諦めて、ふて寝しました ^^



では、気を取り直して・・・

4月に入って、環境や人間関係に変化のあった皆様

もう慣れました???


<さぁ出発!!新しい環境で!>
http://yogarun-erbe.seesaa.net/article/193416944.html

でも書きましたけど、私もこの4月から異動になりまして

中国によく出張に行く事になりそうです。


・・・で、その私の異動の事で

真実とは異なる噂がなされている事を知ったんですね〜〜〜!!

なので今日は、噂の怖さと真実 について書いてみようと思います。




先日、昨年新卒で入ったばかりの、まだピッチピチの後輩に廊下でばったり!

「Megumiさん!!中国事業部に異動になったんですよね〜〜!!

私、聞きましたよ〜〜!!」



 え???何を????



「<中国事業部>の部長さんと<海外事業部>の部長さんの間で

『うちの部署にMegumiさん欲しい!』って取り合いになったんでしょ??

すごいですよね〜〜〜!!!!」



アハ・・・その情報・・・ガセネタですわ^^;



「違う違う、それは間違いよ!私指名なんてしてないよ。」

その言葉も謙遜にしか聞こえていないのか

「私、経理の先輩たちが、そう話しているの聞きましたも〜〜ん!!」



人事ならまだしも、経理の先輩って・・・ ーー;



ありがたい事に、“良い誤解”されての噂なんですけどね・・・

これ、悪い方だったらめちゃくちゃ怖いなぁ〜と・・・


例えば・・・

会社の上司と仕事帰りに歩いてた→Megumiさんと上司は付き合ってるらしい

→以前は、あの人とも付き合ってたらしいよ→実は社長とも・・・



・・・ってウソや〜〜〜ん!!@@;;



って事にもなりかねないワケでしょ??


110205_155259a.jpg
フィルターがかかれば真実も別のものに・・・



私の異動の真実はこうです。

私も上司も全くお互いの顔も知らず・・・

初めての面談ではお互い「初めまして〜」と始まり

上司も私の経歴も、何ができるかも全く知らず・・・

「マーケティングできる人が欲しいと人事に希望したら、Megumiさんでした」と。

取り合いなんて、全くのウソで私の存在すら上司は知らなかったんですから!!


実は、日常でもこうゆう事ってついついやっちゃうんですよね・・・

「◯◯さんが言ってた」と、自分で真実かどうか確かめる事なく

また別の人に「◯◯さんって、こうらしいよ・・・」と言ってしまう・・・

噂って、どんどん尾ひれがついて、真実とかけ離れてしまいますので

誰かに情報を伝達する時には、特に注意しなければいけません。


誰かから聞いた事、耳にした噂は本当に真実か??

裏が取れるまで・・・自分の目と耳で確かめるまでは

むやみに、他の人に言わない配慮も大事ですよね。


自分でしっかり確かめる!真実かどうかわからない事は言わない!

私も、注意していきたいと思います。



そして、被災地の真実は被災地に行かないとわからない・・・

だけど今日も、一日でも早い復興を祈りましょう。


今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



最後まで読んだよ〜〜!
のかわりに、クリックお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 13:12| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

意外と深〜〜い・・・<いかなごの歌>


こんにちは!Megumiです。



神戸はここ数日で急に暖かくなってきました・・・

そろそろ、<いかなごのくぎ煮>のシーズンも終わりです。


私が住む垂水は、<いかなごのくぎ煮>発祥の地と言われていて

駅前には、イカナゴの大群のオブジェがあったりします。

110319_105238a.jpg
魚のオブジェにハトが群がるシュールな図^^;



おっと・・・<いかなごのくぎ煮>ってなんじゃい??

ってお思いの方もいらっしゃいますよね??


こんなんです^^


110319_183512.jpg

これを、アツアツご飯にのっけて食べたら・・・

そりゃ〜もう!!!

白飯のおかわりが、部活してる中学生男子みたいになるのよ!^^



イカナゴ漁が始まる2月下旬から、瀬戸内海に住む

加古川、明石、垂水、神戸、淡路・・・のお母さんたちは

急にソワソワし出すんですよ。



「イカナゴ、何時に入荷するかしら・・・」

「今年は、何キロ炊こうかしら・・・」



キロ単位ですからね!!大仕事なんですよ。^^


このシーズンは、魚屋さんも活気づき

スーパーでは、イカナゴを炊くための商品がずらりと陳列されます。

<大鍋、ザル、ザラメ砂糖、水飴、醤油、ショウガ、保存容器>

街の至るところで、甘辛いくぎ煮の香りが漂います・・・

110319_104950a.jpg
水揚げされた新鮮なイカナゴは、午前中で売り切れちゃいます!



それから、もう一つ!

ここ垂水では いかなごのくぎ煮の歌まであるんです!

その名も<いかなごGO!GO!>

駅前の広場や、スーパーで何度も何度もリピートされるこの歌・・・


♪食べても、いいかな、いいかなGO!
 踊っても、いいかな、いいかなGO!♪


このサビの部分は、頭の中にず〜〜〜っと残るのですが

それ以外の普通の歌詞の部分を、改めてじっくり聞いてみますと・・・

震災で苦しむ人たちに、勇気を与えられるような歌詞にも聞こえ

今年は、妙に感慨深く、この歌を聞いてしまいました・・・。

では、ちょっと<いかなごGO!GO!>の歌詞をご紹介!


(1)垂水の名物、数あれど、一にあげるは、イカナゴよ
   春の丘には花が咲く、海じゃイカナゴ スーイスイ
   朝、昼、晩の食卓に、明るくパッと 花が咲く

(2)歩む人生あまからく くぎにつまづく 事もある
   困った人がいたならば やさしく声を かけましょう
   手に手をとって輪になって 未来へ向かって 踊りましょう

(3)人生晴れたり 曇ったり うまくいかない 時もある
   しけの後には 大量だ くぎにダンスで 踊りましょう
   喜びしっかり かみしめて ごきんじょさんにも おすそわけ


1番、2番、3番のそれぞれの後に、♪い〜〜かな、い〜〜〜かな♪って

サビが入るのですけどね!

よくよく聞いてみたら、くぎ煮が美味しいさとか、全く歌ってなくて

なんだか人生を歌ってるような歌詞だったので、少し驚いたのですよ。



手に手をとって 輪になって 未来へ向かって 踊りましょう



一日でも早い復興を祈って・・・


今日も、後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!


最後まで読んだよ〜〜!
のかわりに、クリックお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!


posted by Megumi at 01:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。