IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年01月10日

アクティブビューティーの基礎はカラダ作りから!


こんにちは!Megumiです。


今日は、あらかじめ書く内容を準備していたのですが・・・

フラッと立ち寄った本屋で、(お〜〜!!これこれ!!)っていう

記事を見つけたので、急遽内容変更!!・・・にてお送りします。



今日は、なんだかんだ言っても・・・

まずはカラダ作りから!!っていう内容です。

私が、アクティブビューティーで、やたらと<ランニング>やら

<ヨガ>やら・・・体を動かすことをお勧めするのは

強いカラダ、メゲないカラダが持っているパワーを知っているからです。



デザイナー時代は毎日終電まで働いていたのですが・・・

一緒に働くデザイナーたちから

「おまえ、スクーター並みの小型ボディーにハーレーのエンジン積んでるよな!」

と、よく言われていたのです。

どれだけ働いても、余力がある!!もちろん若さもあったんですけどね(^^;)

見た目が細くとも小さくと、しっかり作った体は、パワーあるんですよ。




1月1日の記事で、今年の目標を立ててみたのですが

私の一番最初の目標が・・・

<1月〜3月でヨガと食事で体を作り直す>としていました。

何はともあれ、まず体から・・・



それを裏付けるような記事が、今週のTarzanに掲載されていたのですよ!

理想のカラダに変える1・3・6か月


110109_202957a.jpg

ただ、いろんなトレーニング法が載っているだけでは

わざわざ購入いたしませんよ!

筋トレの方法も、ストレッチ法も・・・

もう腐るほど(?)いろんな雑誌に掲載されていますからね!

興味深かったのは、カラダ作りの真髄は<心・技・体>の3要素のある・・・

というもの。

ピラミッドに例えていうと、一番下の土台は<体>!

その次に<技>、最後に<心>が乗っかって理想のカラダが出来上がる!

ここで言う<体>とは、基礎体力や、エネルギー、持久力など。

私もね、この基礎の体作りが一番大事だと思うので、年始の最初の取り組みは

<体>にアプローチしようと決めてたんです。

110109_203226a.jpg


どんなに高い目標を掲げても、充実した環境に転身しても・・・

基礎のカラダが出来ていないと、こなせない・・・

目標達成まで目の前!!・・・ってところで、カラダが折れちゃっては

努力でも根性でも、もうどうしようもないんですね!

ワンステップ上に飛躍しようと思ったら

そのステージで思う存分走り続けられる、カラダをしっかり作らなきゃ!



私は、今年の目標<体を作り直す>を早速始めました。

3ヶ月限定で、ボディメイクに特化して集中的にヨガを行います。

1ヶ月ごとに、下半身、体幹、上半身、全体のライン・・・と

アプローチするヨガを週2回行いながら、食事にも気をつけます。

肌の保湿や、外からのケアの指導もありますので、3ヶ月間で

内側から外側から、アプローチして一生モノのカラダを作り上げる!

というプログラムに取り組みます。



後は、自分でランニングや筋トレも付加していく予定なので

今の健康維持レベルではなくて

も〜〜っとアクティブで強くしなやかなカラダになるはず!!



なので、この3ヶ月間は、私の大好きなお夜食スウィーツは我慢です。

食べちゃダメではないんですけど、食べるなら<朝>なんですよね!

私は、夜の食後にほけ〜っとしながら甘いもん食べるのが大好きなので

ちょっと寂しいのですが、これも期間が決められてるから頑張れる!

今日は、<サヨナラ夜スウィーツの会>を一人で行いました。

たった1個だけケーキ買ってきて、夜の10時に食べてやりました(^^)



3ヶ月後、最強ボディーが出来上がったら、少々不摂生しようと

夜中に何を食べようと、太りにくいカラダになっておりますので

それまで、しばしの我慢です。


110109_220223a.jpg
↑いつも以上に感慨深く、美味しかったぁ〜〜



スポーツ選手でもないのに、体を鍛える意味がわからない・・・

筋肉をつけるのはイヤ・・・

と思っている方もいるかもしれませんが

何もムキムキを目指しているんではないのです。

筋肉は、私たちの行動を軽やかにしてくれます。

筋肉は、予想をはるかに超えて、心まで軽くしてくれます。

そして、筋肉は女性の体を、よりしなやかに魅力的に魅せてくれます。

筋肉がつくと、考え方から、物事の感じ方まで、ポジティブに変わってきます。



キラキラ輝いている、女優さんやモデルさんは

「何もしてませ〜〜ん」って言っていますが

ちゃ〜〜んと、多忙なスケジュールをこなせるだけの筋肉と体力をつけてますよ!


頑張れる自分になるために、まずは体作りにトライしてみましょ!

ますますアクティブビューティーになれるはず!です。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました〜!


posted by Megumi at 00:48| Comment(2) | ボディーライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

間違っていない?ガードルのサイズ選び


こんにちは!Megumiです。



今日がホントのメリークリスマス!!!

お休みの日のクリスマス、ご家族や友人と一緒に

美味しいモノを食べて、飲んで、楽しくお過ごしくださいね〜!!



私は、昨日のイブはどのように過ごしたかと申しますと・・・



こんな感じで・・・


101224_191724a.jpg



楽しく、年賀状を書き上げました〜!!




さて、今日は前回少し触れた

ガードル履く?履かない?〜ファンデーションの重要性 の続き



ガードルのサイズ選について。


私、下着の企画、マーケティングの仕事をしていますので

下着に関してはチョトうるさいですよ。





「ガードルって窮屈〜〜!!」

「締め付けられて苦しい〜〜!!」

「お腹が痛くなった〜〜〜!!」
という方の大半は・・・


サイズ選びを間違っておられます(←言い切り!)




前にも書きましたが、ガードルの役割はお肉をギューギュー締めて

実際のサイズよりサイズダウンさせることが目的ではないのですよ。




あくまで、重力をできるだけ軽減し・・・

お肉を元の位置に持ち上げてあげて、シルエットを整える・・・

その結果、お肉や脂肪の位置がキープされやすくなって

サイズダウンしたり、体型が変わる人もおられますが

それは、あくまで副次効果です。




ガードルのサイズってどんな表記かご存知ですか??

<58> <64> <70> <76>・・・

という表記ですが、みなさんこの表記をウエストサイズ

だと思っている人が多いんです!



だから、ウエスト60くらいの人は・・・

(私、ウエスト64もないわ!!だから58ね!!)って思うワケ!

これが大間違い〜〜〜!!!



ガードルは、ヒップサイズで合わせるものなんですよ!

だから、この<58>とか<64>って数字は、単なる番号と思ってください!

超スレンダーな外人モデルさんたちも、何人もオーディションしてきましたけど

<64>か<70>です。

<58>サイズなんてまずいません!!



だいたいの目安をわかりやすく書きますと・・・

<58>・・・XS
<64>・・・S
<70>・・・M
<76>・・・L



ぐらいの感覚でしょうか・・・

私は小柄ですので<64>を履きますが

身長163センチ超える方は、<70>以上の人がほとんどです。

また、小柄な方でも(私、ちょっとヒップ大きいの・・・)という方は

<70>からお履きください。

ウエスト70センチと聞いたらイヤですけど、<70>はMですよ!M!



どうですか??

サイズに対する間違った認識が多少は払拭されましたでしょうか?


それから、必ず試着はしてくださいね!



チェックポイントは・・・

・後ろを向いた時に、お尻の下にヘンな横ジワがいってない?

・足口(足の裾部分)が足に食い込んでいない?

・ウエストが窮屈で、上からお肉が乗っていない?

・屈伸してみて、ヘンな引きつり感はない??


そんな事に注意しながら、一度ガードル選びをしてみてください。

最初から(私はこのサイズ!)と思い込まないで

一つ小さいサイズと、一つ大きいサイズを履き比べてみましょう!



今までの ガードル=苦しい は払拭されて

あなたのボディーラインをますます整えてくれるかも!!



今日も、参考になれば嬉しいです!

では、最高のクリスマスを!!


posted by Megumi at 00:00| Comment(2) | ボディーライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

ガードル履く?履かない?〜ファンデーションの重要性


こんにちは!Megumiです。


月曜日の朝は、朝からどんよりしたお天気で・・・

小雨も降っていて、なんだか目覚めも悪くて体も重くて・・・

どよ〜〜〜んとした気分で会社に向かいました〜

(せめて、楽しいコトでも考えよっと〜〜♪)と思って

得意技の妄想劇場にトリップして、ホワワ〜〜〜ンとした気分で

歩いていますと・・・・





ホワワ〜〜〜ン・・・・










踏んでしまった・・・月曜の朝から・・・

ウ◯◯さん!


ギャッ!!!も〜〜〜!!!

超ラッキーデーになる予感???



今日は、私の本業である下着について語ってみようと思います。

中でも“ファンデーション”・・・化粧品のファンデーションと違いますよ!

ファンデーションとは、女性の体型を整えるための

ブラジャーやガードル、コルセット等も含む下着の事を指します。



ブラジャーは皆さん毎日フツーにつけていますよね??

では、ガードルはいかがですか??

ガードルの商品開発のために、ある調査を行ったのですが

ガードルを履かない人の理由の中に、こんな意見がありました。



『ガードル履いてヒップを上げるくらいなら、私は筋肉をつけて維持したい!』と。



素晴らしい〜〜〜!!ブラボー!!賛成!私もそう思ってた〜!!




そう思ってた?(←過去系?)

実際、私もずーっとガードルは履かずに、筋トレでヒップアップして

腹筋で下腹押さえて・・・『筋肉という名のガードルを履いてるさっ!』

くらいの気持ちでおりました。



しか〜〜〜し!甘い!



筋肉はその位置をキープしても、その上に乗っかっている脂肪は下垂するのです。

女性の体は、コレと同じと思ってください。

101211_223929.jpg

プッチンプリンね!

型から出したては、キレイに花形を保っているけれど・・・

時間が経つと.ブニョーンと横に広がり・・輪郭が曖昧になり・・・

体積、容量は変わっていないのによ?

なのに、ベチャーっとカタチが崩れてくる・・・



これ、女性の加齢による体型の崩れとよく似ていますね!



ガードルの役割は、体を締め付けるのではなくて

体をキレイなカタチの型に、すっぽり包み込むのが目的です。

だから、小さいサイズに体を押し込むのではなく・・・

自分のピッタリのサイズ選びが重要!!


ガードルは、あくまで何も履かない状態のお肉にかかる重力を

少し、サポートして下に下がろうとする力を、抑えているだけなんですね。




ヨガインストラクター的には・・・ガードルを履く事で

粗景部(脚の付け根)を圧迫するので、ガードル着用はNO!と言いたいところ。


でも、少しでもボディーラインを美しく保ちたい・・・という人には

絶対ガードルはお勧めいたします。

美と健康・・・どちらにどの程度比重を置くか?で変わりますので

あなた基準で選んでみてね!



たかがガードルなんて・・・と思っていた私ですが

毎日、履き続ける事で、ヒップのたるみや脂肪の下垂

かなり軽減されると学びましたね〜!!



重要なサイズ選びについては、また、改めて書きますね!


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました〜!


※この写真のためだけに買ったプッチンプリン・・・
 夜中に食べるプッチンプリンって美味しいよ!!





posted by Megumi at 01:10| Comment(0) | ボディーライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

美しい姿勢に戻す毎日の心がけ


こんにちは!Megumiです。

だんだん寒くなってきました〜!

冬支度は大丈夫??


冬支度って、何もストーブを出すとか、こたつを出すだけでなく

体も自然と冬支度を始めてるって知ってます??


よく、寒くなると頭が痛くなる人、肩が凝りやすい人もいますけど

それって、<コートが重いから>と思ってる人が多いです。

確かに、そういった要素もあるかもしれませんが


私たちの筋肉は、夏より冬のほうが締まってくるのが普通です。

ホラ、夏より冬のほうが腕時計ブカブカでしょう?

夏の汗を差し引いたとしても、手首は冬のほうが断然締まってます。



冬の寒さに耐えようと、毛穴も筋肉も締まって・・・・そして



ガッチガチ!



って事に。


寒い〜〜〜!!て肩をすくめていると・・・・


その状態で、ガッチガチ!


今日は、なかなか自分では直しにくい姿勢について。


姿勢を良くしたいなら・・・




みなさん、ヨガやってみて〜〜〜!!!




と言いたいところですが、なかなかヨガを始めるのも

めんどくさい・・・

敷居が高い・・・・

と思ってらっしゃる方もいますので

今日は、ちょっとした心がけと、ちょっとした動きをお伝えします。




ご自分の一日の行動を思い出してみてください・・・


・座りっぱなしで毎日パソコン?
・接客業の方は、お客様にお辞儀??
・拭き掃除、お風呂掃除、お料理でいつも前屈み?


などなど・・・


ほとんどが、体の前側ばかりを使っていませんか?

体重も前にかかり・・・

特にヒールを履かれる方はつま先に体重がかかってる。

腕は、常に体の前で使ってるので、肩が内側に丸まってきたりして・・・


私たちの毎日の行動って、姿勢を悪く、悪くする事がばかりしてるんですね。


だから、少しでも美しい姿勢に戻す心がけはカンタン!


いつもやってる動きと逆の動きをしてみましょう。



・思いっきり背伸びをしてみる
・思いっきり両手を広げて、胸も大きく開いてみる
・お尻の穴をキュッとしめて、かかとに重心かけて立ってみる


まだまだ、いろんな事を書きたいところですが・・・

今日は、これくらいでいいや!



毎日、続けられそうなカンタンな動きだけ。

どう?たった3つだけ!

朝、出勤前に・・・

夜お風呂から上がって寝る前に・・・


前屈みになりかけてる体をちょっとリセット。


たったこれだけでも、毎日続けたら効果抜群!!

きっと体も喜ぶはずですよ〜!


ちょっとブログを書いて、肩が固まってきましたので

私も、ここらで、ウィ〜〜〜〜っと背伸び。


あ〜〜〜〜気持ちエエわぁ〜〜〜〜


皆さんもぜひ、毎日1ミリでも前屈みを戻す努力を!


それでは、今日も最後までお読みいただき感謝!感謝!!




posted by Megumi at 00:07| Comment(0) | ボディーライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ボディーラインにヘンなお肉・・・ついてない??

こんにちは!!Megumiです。

昨日から、なんだかよく<モノを落とす(倒す)>事が続いてます。


観葉植物の鉢を倒して、夜中に掃除機をかけるハメになったり・・・

自動販売機の紙コップのコーヒーをこぼしちゃったり・・・・


そういう時って続きますよね〜

(ちょっと気を引き締めなくちゃ・・・)と思って慎重に過ごしてみましたよ!!


今日は、同僚がこんな話をしてたんです。

「なんか、体にヘンなお肉がついてきてん!なんかヘンやねん。

だって、体重変わってないのにさぁ〜、ボヨボよしてユラユラして・・・

寝返りうつと肉に圧迫されるねん!」

・・・という事なので、今日はヘンなお肉について書いてみましょう。

<ヘンなお肉>ね。いつもより大きく強調してみましたよ!

この話を聞いて、「めっちゃわかる〜〜!!俺も気を抜いたらすぐボヨってする〜〜」

と言ってた男性は、痩せ型の小柄な少年体型。

“ヘンなお肉がボヨボヨしてる〜〜”の彼女は、身長168センチくらいある超スレンダーさん。

二人とも、完全に<痩せ型>タイプなので、この会話を端で聞いていたら

「二人とも細いや〜ん!痩せることないって〜!!」と言うと思うんですが・・・

痩せたいとか、そういう事じゃないみたい。

締めたい!

そんな感じみたいです。

なんで、痩せてるのにヘンなお肉がつくのかというと・・・

実は、20代後半くらいから少しずつ全身の肉質が柔らかくなってきます。

まだまだ20代の頃は、肉質が柔らかくなった事にすら気付きません・・・

30代になると、そのゆるんだお肉に、(ワァ〜イ!)って脂肪がのっかります。

ワァ〜イって・・・全然嬉しくないけど!

そして、ゆるんだ上に脂肪がのっかって重たくなったお肉が重力に任せて

ボヨボヨ・・・ボヨボヨ・・・と下垂し始めるんですね〜


キャ〜〜〜〜!!!恐ろしすぎる〜!!


で、この二人の会話はどうなったかと言うと・・・

「わかってるけどさ〜、一人じゃ体動かす事ってできないねんな〜

誰かと約束してたらできるけどさ〜、いっその事、昼休みに会社で

強制的に体操させてくれへんかな〜・・・・」


いやぁ〜わかる、わかるその気持ち。

一人で、コツコツ努力するのって難しいですよ〜!

なので、誰か同じくらいの美意識、同じくらいの目標を持った友人に

自分の気になっている事を話しちゃいましょう〜!

そして、二人で「コレが効くらしいよ!」「アレ試してみる!」と言いながら

モチベーションを高めあってみてください!

ボディーラインを整える、具体的な策については

骨格、筋肉、脂肪、皮膚・・・それぞれにアプローチが必要ですので

また、改めて・・・


今日は、ご自分のボヨボヨした所に気付くこと!

まず、これ大事です。

目を背けたいけど、一度全身チェ〜〜〜ック!!してみてくださいませ。


今日も、最後まで読んでいただき感謝!!
posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | ボディーライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。