IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年06月25日

勇気と決断の美学

こんにちは!Megumiです。


このブログを今読んでいる皆様にお知らせ
=====================================


6月末で、このシーサーブログは更新をしなくなります。

下記のアメブロページを、ぜひ<お気に入り>&<ブックマーク>お願いします!

アメブロに行っても、応援クリック!よろしくお願いします!

        ↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

=====================================

 

一週間お疲れさまでした!

 

お休みの土曜日.ま〜〜ったり過ごす時間を利用して

 

今の現状を見つめてみたり・・・やりたい事や、夢を整理してみたり・・・

 

立ち止まって考えてみるのも良いですね!

 

 

そうしていると、必ず直面するのが<勇気ある決断>

 

今日は 勇気と決断の美学 について、書いてみたいと思います。

 

 

 

私たちは、(あんなふうになりた〜い!)(こんな事した〜い!)と

 

漠然と考えたりしますけど、いざその方向に進もうと思うと

 

恐れや不安が出てきたり・・・

 

今の現状の安定感が心地よくなって、また戻ってしまったり・・・

 

変化を起こすのには、とっても勇気がいることです。

 

 

そんな勇気ある決断をさらりとされた方がいます!

 

『品格ボディ』のYUKARI先生

      ↓↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/hinkaku-bm-yukari/entry-10932903379.html

 

 

決断をされるまでに迷いや不安や葛藤があったかもしれません。

 

タイミングや必然性や、いろんな事があったのかもしれませんが

 

最後に決断されたのは、本人の勇気!

 

とってもカッコいいですね〜!!

 

 

IMG_1653.JPG

勇気ある決断は、人生の夜明けかもしれない・・・

 

 

 

私にヒントをいっぱいくれる、メルマガに

 

勇気ある決断をされた、ある企業の社長さんのコメントがありましたので

 

ご紹介しますね!

 

どこの会社の社長さんか、想像しながらお読みください。

 

 

 

==================================

 

事業方針や組織体制について、会社が大きくカジを切る際、

 

最大のポイントとなるのが、社員の意識改革です。

 

「たとえば、トヨタ自動車は自動車がなくなったらどうするのか。

 

新日本製鉄は鉄がなくなったらどうするのか。

 

それに匹敵するほどの危機にわが社は直面している。

 

このままでは座して死を待つだけだ。

 

そんな状況の中で君たちは何をやっていくのか」

 

人は誰しも、人生の岐路に立たされることがある。

 

まさに決断という時に、最後に背中を押してくれるものは、

 

自分の中にある勇気ではないでしょうか。

 

情勢を分析し、一つの理論に達したとき、リスクを恐れずに

 

迷いを振り切って踏み込むときに必要な力こそが勇気なんです。

 

富士フィルムホールディングス社長 古森重隆氏

 

日経新聞2006.11.27

 

 

==================================


富士フィルムが、全く未知の業界・・・

 

化粧品業界で<アスタリフト>を発売するなんて、誰が想像できたでしょ?

 

この方向転換、この勇気!この決断!

 

 

 

それと比較したら・・・

 

 

 

自分の決断なんて・・・・

 

 

 

ちっさ!!!ーー;

 

 

 

 

ちっさい決断やから、リスクもちっさいね〜ん!

 

やってみたらいいね〜ん!!

 

 

 

そんな軽いノリで、小さな勇気を出してみましょうか?

 

この週末から・・・ファ〜〜イト!!

 


 

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!



posted by Megumi at 01:38| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

もし自分がBOSSになったら


こんにちは!Megumiです。



梅雨の6月・・・アジサイは、雨に濡れてキレイに咲いていました。

しかし、私の髪はモジャモジャです・・・

アジサイのように、涼しい顔して梅雨を乗り切れないかしら・・・^^;


昨日紹介しました、お花屋さんからお礼のメールが届きましたよ!

「スタッフ一同、改めて気を引き締めました」と・・・

ますます、素敵なお店になっていかれるのでしょうね〜!^^

フラワーギフト 花の通販「フラワリー」
http://www.flowery.co.jp/



さて、今日は もし自分がBOSSになったら です。


BOSS で思い浮かべるのが、今ドラマでも活躍している天海祐希さん!

カッコいいですね〜!まさにBOSSです。

あんなカッコいいBOSSに憧れますけど、身近に存在するBOSS・・・


・中小企業の社長さん
・部長、課長、チームリーダー・・・
・管理職じゃないけど・・・社歴の長いお局さん

それから・・・お母さん!!

きっとアナタ、家族のBOSSでしょう??^^

意外と、周りにいっぱいいるんですよね。



企業して社長になる!!とか

出世して役職者になる!!って全く思っていない人でも

周りの環境に応じて、知らず知らずのうちに自分がBOSSになってる事って

結構あるんですよね・・・



いつのまにか自分が一番その仕事に詳しくなっていたり・・・

いつのまにか、自分が最年長・・・って環境だったり・・・

いつのまにか、周りが自分に対して顔色をうかがってくる状態・・・

こんなふうに無意識のうちに、BOSS化している事ってありませんか?


IMG_2828.JPG
飲みのBOSSもいますよね・・・^^;


どうして、私がこの内容を扱おうと思ったかと言いますと・・・

人って、自分が一番上の立場になった時・・・

ある程度、自分の意のままに振舞える環境にある時って

自分の<素>のイヤな部分も、そのまま出ちゃったりすると思うのです。



自分の機嫌に任せて、気分の浮き沈みを思い切り出しちゃったり・・・

表情に出してしまったり・・

しかも、自分は上から見てるもんだから、周りの人の頭のてっぺん

“つむじ”しか見えてなくって、一人一人の表情なんて見えてない・・・

一方、周りからは下から見上げられて、自分の鼻の穴まで覗かれてる!

たるんだ二重あごまで下から見上げられてることも知らずに

偉そうに振舞っちゃってる・・・

そんなふうになりたくないなぁ〜 と思う訳です。



あ・・・身近な誰かを見て思ったワケじゃ〜ないですよ!^^;

一般的に、組織の中でそんな方っているよね〜^^



臨んでいる人も、臨んでない人も、自分がBOSSになった時

周りからはどう見られるだろう?

周りに自分の言動がどれくらい影響を与えるだろう?って考えてみましょう

みんなが自分の顔色を見てくる状態を想像してみてください。

BOSSが発するオーラ、表情、声・・・全てでその場の空気が変わる!

周りにいる人のモチベーションまで変えてしまう・・・

それだけ影響力のある存在になるって事です。


そう、お家の空気はお母さんの機嫌で変わるでしょう?^^;



今の立場がそうでなくても、頭の片隅に理想のBOSS像・・・

自分がBOSSならこう振舞おう・・・と時々考えてみてはいかがでしょう?


つい最近、私が読んでるアイディア発想のヒントをくれるメルマガに

ちょうど 「コレコレ!!」って思う事が書いてあったので転記します。


=====================================
人間は「自由」にふるまっているつもりの時こそ、最も怠慢に、過去の自分を
くり返すものなのかもしれない。隈研吾(「不自由な建築」日経新聞2004.11.7)
=====================================


自分がBOSSになった時。

下から、自分の欠点丸見えになってる・・・その事を忘れずに

周りに良い影響を与えられる、素敵なBOSSになれたらいいですね!^^


心にいつも自信と謙虚さを!!



今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif


posted by Megumi at 00:19| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

ステキな歳の重ね方♪


こんにちは!Megumiです。



皆さん毎日、楽しい日々を過ごしていますか〜?

え?・・・楽しい事なんてないですって??

そうですかぁ〜・・・・





・・・・放置・・・^^;





という事で、今日は ステキな歳の重ね方♪ についてです。

実は、今日ものすごくタイトルを迷ったのです。

今から書く内容・・・(これ、本当にステキか?)と思いまして。^^;



ステキかどうかは、皆さんの判断にお任せするとして

今日は、私が歳を重ねる際に実践してきた事を書いてみます。

特に女性の方は、年齢を重ねる事に抵抗がある方が多いと思いますので

少しでも、参考になれば嬉しいです。



気が付けば、私も40代が間近になってきたなぁ〜と思いまして

ここらで、ひとつアレをやっておくか〜・・・と思ったワケです。



アレ。




厄払いとかじゃ〜ないですって!^^


<自分の年齢キャッチコピーを作る>って事です。



これ、毎年キャッチコピーを作るわけではないんですよ。

自分の心境や環境の変化に応じて、

ごくごく自然にキャッチコピーを変える時がやってきます。



私が、このキャッチコピーを最初につけたのは19歳の時です。

背伸びして、大人っぽく見られたかった19歳だったくせに

もうすぐ20歳を迎えようという半年ほど前から、無性に10代が愛おしく

なんとなく自分の中で、(あ〜、もうこの甘酸っぱい感じの年齢は卒業だ・・・)

みたいな、哀愁というかなんというか・・・が沸いてきたんです。

17歳、18歳の時は、23歳はおばちゃんに見える感覚・・・

すっぴんでキレイな年齢でなくなってしまう、大人の仲間入りへの抵抗感です。




そして、無性に20歳になるのがイヤになった私は、ある決意をしたのです。

(そうだ!どうせ歳を取るなら年齢ごとにテーマを決めよう!

キャッチコピーをつけて、これから先の年齢を楽しんでみよう)
と・・・



19歳のときに、少し先の自分の年齢につけたキャッチコピー


<ピンヒールが似合う23歳>


うん。背伸びしてますな・・・^^;

ヒール履いて、実際背伸びしてるし!!

イケイケやしハデハデやったし・・・




次は・・・・


<短パン生アシの26歳>


これは、年齢的にもキャリア的にも十分大人として扱われる年齢になっても

健康的で、元気に素足で短パンはける、モチベーションとレッグラインに

意識がいってたんだな〜・・・・



そして


<白シャツが決まる31歳>


飾り立てなくても、内から出てくる知性と華やかさで

シンプルにシャツを着こなせる大人の女性が目標だったんだな〜・・・



<テンガロンハットな35歳>


自分の中のファンキーさを、楽しんじゃえ〜!って思い始めた・・・

“無茶する自分”が開放され始めた感じ??



・・・で、次だ。

次は、少し先の42歳に設定しよう。

今まで、○○が似合う・・・とか自分にファッションアイテムを当てていたけれど

もう、格好がどうとか、より自分自身の存在感に意識が向いてきたので・・・



<ブーゲンビリアな42歳> にしようと思います。


IMG_1638.jpg



私の大好きな南国の花!鮮やかで華やかで大好きです。

私だけかもしれませんが、この花には“賢さ”みたいなものも感じるのよ・・・


花と言えば・・・“ひまわりみたい・・・”や“ガーベラ”が似合う・・・とか

言われることが多かった私ですが、そろそろひまわりやガーベラは

子供っぽく感じてきましてので・・・。



パワーはあるけど、エレガントさもある、ブーゲンビリアでいきますよ!^^

ブーゲンビリアの花言葉 『情熱』 『あなたは魅力に満ちている』

みたいになれますように〜♪



この、年齢にキャッチコピーをつける方法で

ステキに歳を重ねられるかどうかは、わかりませんが

少なくとも、(もう、こんな歳だし〜〜)って言ってる方は

ちょっと歳を重ねるのが、楽しくなってきたのではないでしょうか??



なってない??^^; 



そうですかぁ〜・・・・・・・ (また放置するよ^^)

やってみようかな?と思った方は試してみてください。

ガチガチの目標でなく、言葉遊びの感覚で!

数字と言葉の相性も考えて、あくまでキャッチコピーとして

語呂合わせで作るのがミソです。


皆さんのキャッチコピー、できましたら教えてください^^



今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!




読んで楽しかったよ〜って方は・・・
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

なくした以上に得られるもの〜男の涙の後の奇跡


こんにちは!Megumiです。



ふぁ〜〜〜〜昨夜のヨガがディープだったので眠いわぁ〜・・・


って、自分が組み立てたレッスンだろうがっ!^^;


昨夜は、生徒さん少なかったので、せっかくなので

普段あんまりやらない領域まで、深〜〜く、ねちっこ〜〜く

しっかり動いていただきましたら・・・

一緒に動いてる自分まで眠たくなってきた!^^;

多分、昨夜のクラスを自分が受けてたら・・・

シャバアサナ(仰向けに寝転がるポーズ)で確実に寝てるわ!^^




そんな眠気眼で、今日も書いてみますよ。

なくした以上に得られるもの についてです。

今日の記事は、以前の記事 <男の涙に想うこと> のその後でもあるので

以前の記事を読んでいただくと、わかりやすいです。

       ↓↓↓↓↓↓↓
<男の涙に想うこと〜西のパワーを東へ>
http://yogarun-erbe.seesaa.net/article/197650357.html



昨日、6月1日に会社のPCを立ち上げますと、社内サイトに

仙台支店の皆さんの写真がアップされていたのです。

なんだ??と思って見てみますと・・・


なんと、5月の売上が前年よりアップした!!!って。


(は?それがどうした?)って思ってませんか??


仙台支店が!!!ですよ。

仙台・・・と言えば、3月11日の大震災で被害が大きかった街です。

まだまだ完全に復旧していないこの街のエリアの支店が

昨年以上の売上を上げるって、どんなにすごい事かっ!!

奇跡です。ミラクルです〜!!



社内サイトにアップされている支店の方のコメントは

まず最初に、本社や他のエリアに対する感謝の言葉から始まっていました。

本社から届いた手書きの応援メッセージを、壁にベタベタ貼付けて

エネルギーをたくさん受け取って頑張ったって!



3月11日の後、どれだけ心が折れたか・・・

いろんな物を失って、悲しい想いもいっぱいしたと思いますが

仙台支店には、確実に新たなものが生まれていたようです。


・感謝の気持ち、謙虚さ

・チームワーク、団結、助け合い

・前向きな気持ち、笑顔

・思いやり、絆、信頼・・・


数えきれないくらい、いろんなものが生まれたはず・・・

だからこそ、逆境の中、前年比100%以上を売り上げる事ができたのですね。



今回の震災は、なくした物が大きすぎて、そう簡単には語れませんが

なくしたもの、壊れたものの中からでも、

生まれている何かに目を向けていく・・・

という視点は、私たちの日常の中に取り入れていけるのではないでしょうか?


IMG_1262.JPG
不自由な状態でこそ気付ける事あるよね!



彼と別れた・・・ → 疎遠になってた友人と会うようになった

友人とケンカした・・・→ やっぱり必要な人だと改めて気付いた

怪我をした、病気をした・・→ 健康や周りの人の大切さを知った

テレビが壊れた・・・ → テレビ見ずに趣味の時間が増えた



日常のささいな事、まだまだいっぱいありますよね。

(うっわぁ〜!最悪!)って思わず思ってしまうような

壊れた・なくした・ケンカした・・・・などなど、

そのゴチャゴチャになったところばかりに目を向けずに

そこから、何が生まれてくるのかな?って新たな展開に目を向けてみると

(最悪〜!)に思えた事件は、<良いきっかけ>になるかもしれません。



とはいえ・・・震災から約3ヶ月。

東北地方は、まだまだ大変な状況は続いています。

寄付をしたり・・・チャリティーイベントしたり・・・

次は何をすべきか? みんなそれぞれが考えて行動していきましょう!




今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!

posted by Megumi at 00:15| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

目に曇りはないですか?


こんにちは!Megumiです。




 昨夜遅くに関空に到着しまして

深夜に9日ぶりに家に帰ってきました。

なんかへんな感覚だな〜^^

日本に帰ってきたら、キレイなお湯のお風呂に浸かれるわ〜

って思ってたらですね・・・

9日も家を空けると、水道管が錆び付いて

赤い水出てきた・・・ーー;



気を取り直して、 明日からまたお仕事です。

日本モードで頑張ります。



さて今日は 目に曇りはないですか? についてです。

これは、2度目の上海を経験して・・・

 そして、彼らと一緒に仕事をしてみて感じた事を

 ちょっと書いてみたいと思います。


 
中国で仕事をする部署に異動が決まってから・・・

そして、最初の出張に行った時も・・・

上司や、元からこの部署にいた日本のスタッフから

中国で仕事をする難しさを、いろいろ聞いていました。

 まぁ、文化も違う、常識も違う、言葉も通じない・・・

 日本人同士でも、コミュニケーションの行き違いがあるのに

 中国人となら、なおさらです。
 


初めて上海に訪れた時は、日本との違いの部分に目がいき

(そりゃ、上司が難しいって言ってたのわかるわ〜)

 って感じだったんですけど

 今回、2度目の上海で土日の休日に自分の足で上海の街を歩き

いろんな人と接してみて・・・

最初の感覚よりも、ずいぶん

(別に日本と、そんな変わんないんじゃないの?)

っていう感覚が強まってきました。




 っと言っても、ツッコミどころ満載だし、

おもしろいところ、いっぱいあるんですけど!^^;

なんていうのかな・・・日本人だからどうとか

 中国人だからどうとか・・・自分の中で

そんな仕切りが取り去られていく感覚がありました。



 こちらがニコッ!としたら、ニコッ!と返してくれるし

エレベーターの<>ボタンを押して、私が乗り込むのを

 待ってくれる人だっていた。

 今回、驚いたのはファッションビルのトイレでは

 なんと、1列にトイレの順番待ちの列ができ

誰も横入りする人はいなかった・・・

地下鉄に乗ると、白髪のおばあさんに席を譲る若者がいて

私が地図をしきりに見ていたら、目的地の場所まで

案内してくれる人がいる・・・



 今まで私は、中国の事、偏見の目で見ていなかった??



そう感じた瞬間から、今度は日本人スタッフの

中国人をちょっとバカにした言動がとっても不愉快になってきました。

なんでいつも上から目線なの??

ホントにそうなの??

 日本人はそんなに偉いの??

 私は中国語はチンプンカンプンだけど

彼らは、中国人だけど日本語理解してるぞ?




私は今まで日本で流れるニュースや

人から聞いた話やネットや雑誌や・・・

そんな、自分が体験していない事で

自分の常識を固めて、目が曇っていたのかも。


IMG_2936.JPG
中国は人が多い!ってのは間違いなく事実でした^^;



今回は、上海で気付いた事を書いてみましたが

日本の生活の中でも、曇った目で真実を見ずに生活してきたんだろうな〜。

 自分の目の曇りを取り除いたら、なんだか涙もろくなります。

今まで見ようとしてこなかった、いろんな人の感情が見えてきます。

みんな一生懸命に生きている、とても大切な魂。



曇りのない目で、自国以外も見ていこう!

曇りのない目で、人と接してみよう!

そうしたら、“キライ”より“スキ”が増えるかも!


 な〜んて書いてみましたが、ツッコミどころは、逃しませんので!

上海、おもしろいとこ、ツッコミますよ〜!^^

おもしろ記事はまた後日・・・



今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました〜!




クリックしくれたら、嬉しいです!
よろしく!よろしくね〜!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 01:06| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。