IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年01月20日

大会まで日がない!練習できないときの対処法

 

こんにちは!Megumiです。



昨日、会社に行きますと・・・


朝から、二人の同僚から

「今朝、Megumiさんの夢見た〜〜!」って言われました!



一人の夢は・・・

私がマラソンを走っていて、野口みずきとゴール前で競り合って

一位でゴールし、抱き合って喜ぶ・・・(←ありえないっス ^^;)

 



もう一の夢は・・・

私が、めっちゃ堀の深いハンサム外人とケッコンする・・・・っていう夢。

こちらは、あり得ちゃう??(^^)

 

彼女たちの潜在意識に、私はどのようにインプットされてるんだろ??(^^)



さて、今日はランニングの練習時間がないときの対処法について。


↑まさに、今の私の状態でございます。

 
 



2月13日に駅伝が控えているのです・・・

個人エントリーなら(練習できてないし〜軽く走るか〜!)でよいのですが

駅伝となると、チームプレーになりますので

自分が出せるベストコンディションでいどみたいものです。

 


だけど、毎日平日の夜は、ヨガ三昧なものですから帰宅は遅い・・・

昨夜も9時に帰宅したんですが

(明日は、もっと遅くなる、明後日はもっと遅くなる・・・そしたら今日走るしかない!)

って思って、ほんの15分ほどですけど、慣らしのジョグと

軽く流しをして、一汗かいてきました。


週末にしっかりためて走らないと、ホント日がないなぁ〜・・・




・・・と言って、平日何もしないわけにはいきません。

そんな時、私は何をするかというと・・・

普段、エレベーターやエスカレーター使っていたところを

すべて、階段にする!!

会社で、人が見ていないときは、一段飛ばしで階段を駆け上がる!



IMG_1798.JPG
↑山登りも、足腰強化にとっても有効!!
 
 
 

ホラ、雨の日の部活で陸上部や野球部が校舎内の階段走ってたでしょ?

そんなに、本気でガッツリやりますと

社内でヘンなウワサが立ってしまいますので・・・(^^;)

あくまで、こっそりね!


これだけでも、脚腰の強化、心肺機能の向上が期待できます。

 


時間がない!と諦めるな!!

工夫次第で、いくらでも練習時間は作れるぞ〜!!!


と、自分に喝!を入れまして、今日は終わりにしたいと思います。

 
 
 
今日は、4時30分起きで出張です!
 
神奈川県まで・・・新幹線の中は睡眠や考え事の整理など
 

貴重な時間を使って、積み残しぎみのアレコレを片付けよう・・・(^^)


今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!


ランキングに参加しています。
下のボタンをポチッと押すだけでOKです。
おかげさまで、10位以内に入りました!!

↓↓↓↓
banner_23.gif


posted by Megumi at 00:28| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

O脚X脚を改善するウォーキング


こんにちは!Megumiです。



毎日、冷えていますね〜!!

今年の冬は寒い!!

だけど、この寒さを感じるとゲレンデに行きたくなるぅ〜〜!(^^)




今日は、O脚X脚を改善するウォーキング について。


日常生活で、O脚やX脚を治したい〜・・・と感じる時って

ミニスカートのレッグラインが格好悪い!!のに気付いちゃった時くらいでしょうか?

だけど、ランニングをする人にとっては、見た目以上に故障のリスクがありますので

できるだけ意識して、治していただきたいものです。

普通に真っすぐ歩けてなければ、急にランニングで真っすぐ脚を出すことなんて

絶対に不可能なので、まず歩く事で脚のねじれを改善しましょう!

真っすぐな脚は、美しいだけでなく、故障のリスクも少ないのです!


IMG_2170.JPG
まっすぐな脚は、美しい脚の条件!!



ヨガも加えて、足首、膝、股関節の関節を柔らかくすると効果的なんですが

週に一度のヨガに頼るよりも・・・

やはり、なんといっても日常の意識に勝るものはないんですね〜。




膝の間が着かなかった私の妹は、自力で一週間でO脚治しました!

体育会系、荒療治なんですけど・・・(^^;)

ショップ店員の妹は、売り場で立っている間中

ギューっとお尻を締めて、膝の間を着けようと着けようと

力を入れっぱなしで一日中立ったそうです。

もう、骨がバキバキ鳴る音が聞こえるくらい・・・

階段の上り下りが困難なほどの筋肉痛に耐えながら

二日目もトライ・・・・

そして三日目・・・絶対にくっつかなかった膝がかすかに触れ・・・

一週間続けると、力を入れなくとも膝が着くようになったんです!

妹の場合、筋肉がかなりありますから

誰でも同じようになるとは限らないんですが・・・




何が言いたいかといいますと・・・・

(治してやる!)と毎日思い続けて、努力を継続させること!

やっぱりこれに尽きるのです。




では、O脚やX脚を改善する日常の歩き方をお伝えしますね。


<O脚の方>

足の小指側に体重が乗っかって歩いていますので、歩く時は一歩一歩

足の親指でしっかり地面を蹴るイメージで、親指側に力を入れて歩きましょう!

テクテク、親指でしっかり蹴り、内股にも力を入れて歩きましょう。


<X脚の方>

必要以上の内側に体重がかかっています。なのでスケートシューズを履いて

リンクにたったつもりで、足の裏の真ん中に体重を乗せて歩くようにしましょう!

気分は浅田真央ちゃんで!リンクの上を歩くイメージしましょう〜!



どちらの脚の方も、気が抜けた時に、またいつものクセが出てしまいます。

歩いている途中、ふと気付いたら足元に目を落としてみてください。

ホームに立って電車を立っている時に、足元に目を落としてみてください。

つま先が、極端に外を向いていたり、内を向いていたら・・・

(あっ!いけない、いけない!!)と下腹に力を入れてお尻の穴をキュッとしめて

上の歩き方に気をつけて歩いてみましょう!


まっすぐ脚は一日にしてならず!!


毎日のちょっとした注意で、1ヶ月後・・・3ヶ月後・・・

必ず、今よりも改善されていますからね!

歩き方プラス、太腿やふくらはぎの筋肉をしっかりほぐし

筋肉を柔軟にしてあげると、変化が早くなりますよ!!

ファイト!!



では、今日も最後まで読んでいただき感謝、感謝!!!


ランキングに参加してみました!
下のボタンをポチッと押すだけでOKです。
応援クリックよろしくお願いします〜!
↓↓↓↓
banner_23.gif

posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

筋肉痛をやわらげるランニング法


こんにちは!Megumiです。




実は、私・・・

今、めっちゃくちゃ筋肉痛・・・

ふくらはぎが、ちぎれんばかりに痛いんです!!!(><)

もう、階段なんて拷問・・・



今日は、こんな筋肉痛の時のランニング法について。



私の筋肉痛の原因は、しばらくお休みしていたランニングを

約1ヶ月ぶりくらいに再開したから!!

腰痛もほぼ治ってきたので、休日に45分のランニング。

スピード練習なども加えたので、かなり脚に負担かけたんですよね・・・



筋肉は1週間休めば、1/2になってしまうと言われていますので

私も、相当筋肉が落ちているのを感じました。


そんなワケで、久しぶりの激筋肉痛の私はどうしたかと言いますと・・・

歩くのもちょっと痛い脚をひきずり・・・・

会社から帰った後、ゆっくり30分弱走ってきました。

この走りの目的は、“筋肉ほぐしのためのランニング”

JOG(ジョグ)と言われている、ゆっくりペースの走りで

じわ〜〜っと筋肉をほぐしていくのです。



走り始めは、(痛テテテテ・・・)なのですが

5〜6分走って、体が温もってきますと・・・

ホワッと脚が軽くなってくる!!

筋肉痛がだんだんと和らいでくるのです。


筋肉痛には、さらに運動(ランニング)を!

が早く筋肉痛から逃れる秘訣です。

二日酔いに、迎え酒・・・みたいなもんですね!(^^;)



ですから、少しキツい練習をしてしっかり筋肉痛になった翌日は

休んでしまわずに、ゆ〜〜くりほぐしのJOGをした方が

筋肉痛も早くよくなるし、強い脚が早く作れます。

走る事に慣れてきた人は、2〜3日続けて走って脚に負担をかけてから

1日休む・・・みたいに走るスパンを変えてみるだけでも

新たな発見が出て来ると思いますよ!



私は、ほぐしのJOGを行ったおかげで、だいぶ筋肉痛がマシです(^^)

筋肉痛の時は、走るのおっくうになるんですけど

そこをあえて、走ってみましょう〜!ゆっくりね!!



では、今日も最後までお読みいただきありがとうございました!


ランキングに参加してみました!応援クリックよろしくお願いします〜!
↓↓↓↓
banner_23.gif
posted by Megumi at 00:00| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

自分の走りに足りないのは何?〜ランニング


こんにちは!Megumiです。


今週は、自分の中で“睡眠強化週間”なのに・・・

昨日も寝たの1時30分・・・><

アカンや〜ん!今日は早く寝なくちゃ・・・



さて、年末年始ゆっくりされた方も、ランニングしている人は

そろそろ走り始めた頃ではないでしょうか??

私は、全く走っていないんですけど!(^^;)




今日は、ランニングについての記事ですが、走っていない人も

<自分の足りない点を見つける>という視点で読んでみてくださいませ。

今日は、自分の走りに何が足りないかを知ことについて書いてみます。

 


これから走り始める人、まだ走ったことない人、体重オーバーの人・・・

要するに、まだ走る体になっていない人は別にして

ある程度、定期的に走っていて5キロくらいは普通に走れるようになった方・・・

走るとき、何に気をつけてどんな練習をしているでしょうか??

ただ、毎日同じ時間、同じペースで走っていませんか??

走る目的が“毎日楽しく、走ることを日課にしたい!”というのであれば

それで全然OKです!

毎日同じペースで、気持ちよく汗を流してくださいませ。



もし、あなたが“レースに出たい!”

“レースに出るからには、そこそこちゃんとした走りをしたい”

“少しでも記録を縮めたい!”などを考えているなら

それに見合ったトレーニングをしなければいけません。

そう、トレーニング としての走りです。

 

Image468a.jpg

毎日、ひたすら30分を同じペースで走っていても

ある程度は筋肉はつきますし、体力も肺活量もつきますが

レースで、<速く>もしくは<バテないように>走れるかどうかは疑問なのです。


まずは、自分の走りや体に何が足りないのかをじっくり考えてみましょう!


・フォームが乱れる・・・体力がない・上半身の筋力がない

・脚が痛くなる・・・脚の筋力がない、O脚やX脚など脚のゆがみ

・長く走れない・・・フォームに無駄がある・筋力・体力がない

・速く走れない・・・筋力・関節の可動域・心肺機能全てが目標水準に足りない



ほんの一例ですけど、こんな事が考えられます。

自分の足りないところをまず見つけることが大切!

足りないところが見つかったら、そこを強化するトレーニングをしなければ!


脚の筋力がない人は、少しスクワットをしてみるとか・・・

上半身の筋力がないなら、ちょっと腕立て伏せをしてみたり・・・

心肺機能に不安があるなら、ゼイゼイいうくらい追い込んで走ってみたり・・・


体に刺激を与えなければ、鍛えられないのでございますよ。


私が、数年前に一人で走りのトレーニングを始めた時

その日によってテーマを決めて走り方を変えていました。



時には、ダッシュ10本。

時には1時間30分のLSD。


時には坂道を駆け上がる。

時には、山道を走ってトレイルラントレーニング。



そんなふうに、足りないところを補うトレーニングを

 
自分できるようになると走りにも練習にもメリハリが出てきますよ!
 
 
 
 また、自分の足りない部分を見つけて補うような習慣を身につければ

走りだけではなく、仕事とか資格取得の勉強とか・・・

いろんな事に、役立ちます。

自分で、自分のコーチになったつもりで客観的に見てみましょう!



かくいう私は・・・

年末から、腰痛のために全く動いていなかったので

腹筋、背筋、臀部の筋肉が見事に落ちてしまい・・・

心肺機能もガタ落ちのハズです!(^^;)

2月のヨガ&ランメンバーと駅伝のレースに出るというのに・・・


だけど、まったく焦らないの〜!(^^)

焦りは、冷静さと客観性を失い、最も目標達成を遠ざけてしまうから!



あっ、今日は<別扱い>にしました、走り始めの方や体重オーバーの方・・・

この方々は、まず走れる体作りをしましょうね!

走り始めの方は、少しずつでも走る習慣をつける。

体重オーバーの方は、走らずまずウォーキングで体重を落とす!

故障の原因になりますから、↑これ、マストです!



それでは、今日はこのへんで・・・

最後までお読みいただき、ありがとうございました〜!!
 
posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

理想の走りを頭にインプットする〜ランニング


こんにちは!Megumiです。

もう大掃除は、始めていらっしゃいますか〜??

昨年は、11月後半あたりから、毎週いろんな箇所をちょこちょこ始めてましたけど

今年は、全く手が付けられておらず・・・

むしろ、日常の掃除レベル以下かも・・・^^;


今日の朝から頑張るかぁ〜!!

でも、腰痛い・・・・



今日は、理想の走りをインプットする ランニングのお話です。

冬は、マラソンのトップシーズンですので

 
この時期、マラソンのTV中継なども多いですね!
 
 
 
お正月と言えば・・・・
 
元旦のニューイヤー駅伝!!!
 
二日、三日の箱根駅伝!!!
 
これ、お正月の風物詩でしょう〜??
 
ランニングに興味が湧いてきた皆様は、ぜひぜひ
 
TVの前でじっくりトップランナーの走りをご覧ください。
 
 
img_top.jpg
 
<箱根駅伝公式サイト>
http://www.hakone-ekiden.jp/
 
 
 
トップランナーの走りを見ていると
 
ついつい、速さばかりに気を取られてしまいますが
 
選手のフォームに注目して見て欲しいです。
 
ぜひイメージとして頭にインプットしていただきたいのが
 
 
 
・頭が左右、上下にぶれない事


・胸が開いて、肩がきれいに水平を保っている事


・肩はゆすらず、肩甲骨から肘をしっかり引いている事


・腰から下が全て脚・・・の感覚で腰からスッと脚が前に出ている事


・着地時に膝が曲がらず、腰位置を高くキープしている事
 
 
 
 
ただし、超一流のトップランナーになりますと
 
体幹がしっかりして、基本の走りができていますので
 
その上で、個人の個性が出る人もいます。
 
 
首を左右に振ったり・・・
 
腕を片側ばかり大きく回すように振ったり・・・
 
 
その選手にとって、リズムが取りやすかったり、クセだったり
 
それが許されるのは、基本ができているトップ選手だけですので
 
私たち市民ランナーは、あくまで“美しくムダのないフォーム”
 
お手本にしましょう!
 
一番速い選手のフォームを目に焼き付けるのではなく・・・
 
頭が全く動かない選手のフォームを、脳に覚え込ませてしまいましょう。
 
 
 
ただ、見て脳にしっかりインプットするだけでいいんです。
 
私たちの脳は、よく出来ていますから
 
脳が覚えた通りに、体を動かそうとしますから
 
次にランニングの練習をする時に、その選手の走りを思い出すと・・・
 
自分の走りも、グッと良くなっているはずです。
 
 
 
よく、アスリートが行っている“イメージトレーニング”
 
このトレーニングだと思って、来年の駅伝&マラソンを見てみて!!
 
すっごく勉強になるし、走る楽しみが広がりますよ!
 
イメトレしながら、こたつに座って・・・



太らないでね!!
 
そこんとこ、ヨロシクです。
 
 
 
ちょっとランニングフォームから外れますが・・・
 
個人的には、箱根駅伝を選手の予習をしてから見て欲しいです。
 
(この選手は昨年、ブレーキになった選手だ!リベンジで走るんだ)とか
 
(この選手は、お母さんを亡くされたんだ・・・)とか
 
もう、涙なしでは見れないですって!
 
 
ではでは、今年ももうすぐ終わり!
 
今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!
 


 
posted by Megumi at 00:14| Comment(3) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。