IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年06月21日

硬くてラッキー!ヨガする体


こんにちは!Megumiです。




雨で始まった週の始まり・・・

湿度高くて、ムシムシ不快で、髪の毛もじゃもじゃになって・・・

雨ってイヤ〜〜〜!>< って思いがちですけど

湿度の高いこの時期は、ヨガするにはうってつけ!だったりします。

少し動くだけで、ジワ〜と体の奥のほうから汗を搾り出す感じ・・・

柔軟性も高めやすい時期なんですよ〜!



今日は、硬くてラッキー!ヨガする体  について書いてみますね!


過去にも、体が硬い人のヨガ記事を書いてますのでごらんください。

<体が硬くてもヨガはできるの?>

今月の、ヨガジャーナルの特集が、まさにコレでした。

110603_073431.jpg


長谷川理恵さん美しい〜〜〜!この方もマラソンされてますね。

今度はトライアスロンにも挑戦とか・・・


この特集では、体が硬い人のためのポーズの取り方、注意点などが

丁寧に書かれていましたが、改めてヨガのアーサナ(ポーズ)は人それぞれでいい。

って改めて思いましたよ!硬い人は硬い人なりのカタチでいいって事です。


確かに、柔軟性が高く、キレイに決まったレベルの高い方のアーサナは

見ていてとても美しいのですが、人に見せるためのヨガじゃないですからね!


同じアーサナをしても・・・


・力強いパワーを感じる人

・繊細で、軽やかな人

・ゆったりとしたくつろぎ感のある人

・正確で正しいカタチの人

・キレがあってカッコイイ人

・なんだか、コロンと可愛い人・・・・


もう、人それぞれでいいんですよ!^^

日本人の悪いクセで“お手本どおりにしなきゃ!!”って思ってしまいがちですけど

決してそんな意味で、先生たちは見本のアーサナを見せているワケではないのです。


・つま先の向き

・腕の伸ばし方

・骨盤の向き

・どこに重心がきているのか・・・


などなど・・・

正しい体の使い方をお伝えするために、見本を見せているのですよ。


110620_130028.jpg

“体の硬い人のためのヨガ特集”に、とっても良いことが書いてありました。

体が硬くてお得なこと!


・無理さえしなければ、アーサナの中で“安定”を築きやすい!

・少しの負荷で、体のどこに効いているのかわかりやすい!



ね???(な〜〜んだ!硬くてラッキーじゃ〜〜ん!)って思いました?

体が硬いから、ヨガに抵抗を感じていた方

その思いは今日から脱ぎ捨てて、ちょっとヨガに興味を持ってみてください。

きっと、あなたの知らない世界、知らないご自分に出会えますよ!


今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!




ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。