IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年06月15日

長距離は向いていない!という方へ


こんにちは!Megumiです。



昨夜は、ヨガのレッスンをしてきました。

終わった後・・・

め〜〜っちゃ足、かっる〜〜い!

カラダ、かっる〜〜〜い!!!*^^* 



↑これ、シェフが自分の作った料理食べて

うんまっ*^^* 

いうてるのと、おんなじですなっ!^^;



ヨガの話題から始まり〜の・・・の、ランニング記事です。

今日は、長距離は向いていない!という方へ 書いてみたいと思います。


(なんだランニングの記事か・・・わたしゃ走らんから関係ないわ!)って方・・・

モノの道理、摂理というものは、何からでも、どんな事からでも学べますので

どうぞランニングから、ご自分の生活に落とし込める事を汲み取ってくださいませ。



さて、ランニングのお話。

大人になってランニングの話題が出たりすると、必ず出るのが・・・


「オレ、長距離苦手やねん!短距離は早かったんやけどな!」

「スポーツは得意やったけど、マラソンだけは遅かったんよ〜」

「部活の時に、めちゃくちゃ走らされたから、もうええわ・・・」



そうなのよ・・・子供の頃、学生の頃に植え付けられた

マラソン=キツい・辛い・バツとして走らされる・・・

そんなネガティブイメージついちゃってるんですよね。

誰も、ラクに走る方法も、走る楽しさも教えてくれないもんね。^^

当然か・・・


110327_102234a.jpg
みんなで走る楽しさもある・・・<3月チャリティラン>


中でも、ちょっともったいないなぁ〜と思うのが

体力もある、運動神経も筋力もある、スポーツマンな体を持っているのに

自分は短距離系の人間だから、長距離は向いていない

と思い込んでいる方です。


私自身も、もともと短距離系・・・

100m、走り幅跳び、ハードル など瞬発力とパワーが必要な

種目をしていましたので、今とは全く違う走り方をしていました。

筋肉の付き方も、もちろん違います。



<長距離は向いていない> <持久力がない>という方は

向いていないのではなく・・・

・長距離に適した体の使い方ができていない。

・持久力を保つ走り方を知らない。

という方が正しい理解かもしれません。



「神戸マラソン目指して今から走ったら間に合うかな?」と

年明けくらいに聞いてこられた男性がいたのですけど

「もちろん!十分いけますよ!」って言ったのですが・・・

今日、話を聞いたら、どんなに頑張っても、まだ30分以上走れないらしい・・・

息切れはしていないし、体力もまだ残っているのに

とにかく、足の筋肉がパンパンで重くて、しんどいと・・・

よ〜〜く、よ〜〜くお話聞いたら・・・


バッシュ(バスケットシューズ)で走ってるって!ーー;


そりゃ、アカンて〜〜〜!!


自分には長距離は向いていない、持久力がない。

と決めつけてしまう前に、どうやったら長い距離を走れるのか?

どんな走り方なら、体力を温存できるのだろう?って事を考えてみましょう。

これは、ランニングに限らずなんでもです。


一つの事を継続できない、集中力がない、続かない・・・

コツコツと続けるために、自分の体をどう使い、どんな意識を持つのか?

どんな道具、環境が必要なのか??

いろいろ考えられますよね!^^



ランニング、なかなか奥が深いですよ。

マラソンは人生によく例えられたりしてますけど

その意味がわかるような気がします。

じっくり走りながら、自分と向き合ってみるってのもイイかもしれませんよ!

走りたくなった方は、ぜひ<ランニング教室>
              ↓↓↓
http://yogarun-erbe.seesaa.net/article/204103123.html


今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



ランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!

posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。