IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年06月08日

プリッとしたヒップを作る方法


こんにちは!Megumiです。



昨日ふと・・・・

そういえば、先日 <プリッとしたヒップを作るヒミツ>

って記事を書いたけれど、ヒミツの公開止まりだったな・・・と。

ヒップの写真を撮ってみて、現実を目の当たりにして放心状態の皆さんを

放置したままじゃ〜ないか?って気付きまして・・・(そんなショック受けてない?^^)



今日は具体的なヒップアップ法

プリッとしたヒップを作る方法 をお伝えしようと思います。

 
 

あっ、その前にちょっとした“お尻雑学”の問題です!

哺乳類の中で、体に対して、最もお尻が大きい生き物は何でしょ〜か〜??



答えは、明日の記事で・・・・




って、まどろっこしい事がきらいなので、早々に答えを発表しま〜す!!




答えは・・・人間です。^^




私、この問題出された時、(ゴリラちゃうか〜?)と思ったんですけど

ゴリラは、お尻突き出して見える姿勢なだけですね。^^;




110530_234408.jpg
 ↑↑↑↑
またもや、この方に登場していただきました!^^;




人間がなぜお尻が発達しているか?と言いますと

ご想像の通り、二足歩行に関係があるワケですね。

2本の脚でしっかりとバランスを取って立つためには、大きな骨盤と

それをしっかり支える筋肉が必要なワケで・・・

それで、お尻ってものが発達しているワケです。



そうすると、だんだん皆さんのお尻がたるんできた

根本の理由が見えてきた気がしませんか?




お尻だけ、単独でプリッと上がるというのは考えにくくて

その下の脚、歩幅や股関節の可動域にすごく関係があるんですね。

歩幅が狭くなる→股関節の可動域が狭い→お尻の筋肉使わない→ダダ下がり><

っていうストーリーです。



なので、小股でソソと歩いていた和服の時代には

お尻はぺたんとしていて当然で、また和服は平坦なお尻のほうが

似合うので理にかなっているし・・・

また、小股でヨチヨチあるくお婆ちゃんが

お尻だけ、やけにプリプリしてる・・・ってのもナイわけですね!^^



ここまで読んでいただいて、知ってるわよ〜!

 

だからバックキックしてるわよ〜!

って皆さんも多いのではないでしょうか?

※バックキック 四つんばいで片足を後ろに蹴り上げる筋トレ法。


もしくは、立って片足を浮かせて後ろに脚を引く・・・っていうヒップアップ法ね!

どちらも、ヒップアップにはとっても有効でヒップトップを高い位置に持ってきてくれます。



だけど、それだけじゃ甘〜〜〜い!!



この、脚を前後に動かす動きだけでは、お尻は小さくキュッと上がりますが

だんだん、男性的な四角っぽいお尻になってきますよ!

キレイに丸みのある、桃のようなお尻を目指すのでしたら

股関節を360度ぐるりんと回してあげましょ!!!



<目指せ桃尻!ヒップアップ法>

・壁の前に立って、肩の高さに両手を伸ばして壁につける

・この時に、まっすぐ壁と平行に骨盤が向いているように!

・片足を真後ろにゆっくり引く(腰を反らしすぎないよう!)

・限界まで後ろに引いたら、ゆっくり膝を曲げながら膝を外に開く

・膝を曲げたまま、脚の付け根と膝のラインが床と平行になるまでしっかり脚を引き上げる

・そこから少し膝を前に倒して、今度は脚の付け根、膝、踵のラインが
 床と平行になるように脚を前に倒しながらゆっくり膝を前に持ってきて脚を下ろす。


わかりました〜〜??わかりにくい??

写真取るヒマがなくってね!!っていうか、思いつきで記事を書き始めるから

こうゆう事になるんだな〜^^;


わかりやすく言いますと、ハードルのバーをまたぐイメージです。

中学校の頃、死ぬほどさせられた、ハードリング・・・

大人になって活きてくるとは思いもしなかったな!!


腰の高さにハードルのバーがあると思って、しっかり股関節から脚を回してみてください。

5回真剣にやったら、お尻の筋肉笑ってきますから *^^*


では、プリプリの皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!!


・・・っよ!!


今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



今日の記事読んで良かったわぁ〜!という方
応援クリック、よろしくお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!

posted by Megumi at 00:01| Comment(0) | ボディーライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。