IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年05月25日

目に曇りはないですか?


こんにちは!Megumiです。




 昨夜遅くに関空に到着しまして

深夜に9日ぶりに家に帰ってきました。

なんかへんな感覚だな〜^^

日本に帰ってきたら、キレイなお湯のお風呂に浸かれるわ〜

って思ってたらですね・・・

9日も家を空けると、水道管が錆び付いて

赤い水出てきた・・・ーー;



気を取り直して、 明日からまたお仕事です。

日本モードで頑張ります。



さて今日は 目に曇りはないですか? についてです。

これは、2度目の上海を経験して・・・

 そして、彼らと一緒に仕事をしてみて感じた事を

 ちょっと書いてみたいと思います。


 
中国で仕事をする部署に異動が決まってから・・・

そして、最初の出張に行った時も・・・

上司や、元からこの部署にいた日本のスタッフから

中国で仕事をする難しさを、いろいろ聞いていました。

 まぁ、文化も違う、常識も違う、言葉も通じない・・・

 日本人同士でも、コミュニケーションの行き違いがあるのに

 中国人となら、なおさらです。
 


初めて上海に訪れた時は、日本との違いの部分に目がいき

(そりゃ、上司が難しいって言ってたのわかるわ〜)

 って感じだったんですけど

 今回、2度目の上海で土日の休日に自分の足で上海の街を歩き

いろんな人と接してみて・・・

最初の感覚よりも、ずいぶん

(別に日本と、そんな変わんないんじゃないの?)

っていう感覚が強まってきました。




 っと言っても、ツッコミどころ満載だし、

おもしろいところ、いっぱいあるんですけど!^^;

なんていうのかな・・・日本人だからどうとか

 中国人だからどうとか・・・自分の中で

そんな仕切りが取り去られていく感覚がありました。



 こちらがニコッ!としたら、ニコッ!と返してくれるし

エレベーターの<>ボタンを押して、私が乗り込むのを

 待ってくれる人だっていた。

 今回、驚いたのはファッションビルのトイレでは

 なんと、1列にトイレの順番待ちの列ができ

誰も横入りする人はいなかった・・・

地下鉄に乗ると、白髪のおばあさんに席を譲る若者がいて

私が地図をしきりに見ていたら、目的地の場所まで

案内してくれる人がいる・・・



 今まで私は、中国の事、偏見の目で見ていなかった??



そう感じた瞬間から、今度は日本人スタッフの

中国人をちょっとバカにした言動がとっても不愉快になってきました。

なんでいつも上から目線なの??

ホントにそうなの??

 日本人はそんなに偉いの??

 私は中国語はチンプンカンプンだけど

彼らは、中国人だけど日本語理解してるぞ?




私は今まで日本で流れるニュースや

人から聞いた話やネットや雑誌や・・・

そんな、自分が体験していない事で

自分の常識を固めて、目が曇っていたのかも。


IMG_2936.JPG
中国は人が多い!ってのは間違いなく事実でした^^;



今回は、上海で気付いた事を書いてみましたが

日本の生活の中でも、曇った目で真実を見ずに生活してきたんだろうな〜。

 自分の目の曇りを取り除いたら、なんだか涙もろくなります。

今まで見ようとしてこなかった、いろんな人の感情が見えてきます。

みんな一生懸命に生きている、とても大切な魂。



曇りのない目で、自国以外も見ていこう!

曇りのない目で、人と接してみよう!

そうしたら、“キライ”より“スキ”が増えるかも!


 な〜んて書いてみましたが、ツッコミどころは、逃しませんので!

上海、おもしろいとこ、ツッコミますよ〜!^^

おもしろ記事はまた後日・・・



今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました〜!




クリックしくれたら、嬉しいです!
よろしく!よろしくね〜!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 01:06| Comment(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。