IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年05月05日

ネガティブ感情を吐き出す方法〜カラーセラピー


こんにちは!Megumiです。



先日、朝日新聞のスポーツ記者さんから取材を受けまして・・・

今日の朝日新聞の朝刊に、ちょろりとランニング教室の記事が載るかもです。

「何か大きなニュースがあって記事が差し替えになれば、また連絡します」と

律儀な記者さんですが、たぶん大きなランニングブームの記事の中の

“ちょろり・・・”だと思います。

しかも、関西エリアだけの記事じゃないだろうか・・・??

見つけた方は、教えてください!



さて今日は、ネガティブ感情を吐き出す方法 についてです。

みなさん、自分の中にネガティブな感情が湧いてきたらどう対処してます?

対処方法をちゃんと持っておられますか?

え???ネガティブ感情なんてない??



うっそぉ〜〜??気付いてないだけよぉ〜!!^^;



私、ダライラマ14世が日本に来られた時に、法話を聞きに行ったんですけど

あの、ダライラマ14世でさえ・・・

「そりゃ〜私も人間だから、腹も立つし、嫉妬もするさっ!!ハッハッハッ!!」

明るく高笑いされてましたから

ネガティブな感情が湧く事は、ぜ〜〜んぜんOK!むしろ自然な事ですよ。



私のネガティブ感情、発散方法は・・・


怒りの場合・・・走る!!!


(ホンマにもぉ〜!!腹立つわっ!!クッソォ〜!!)と思いながら走ると


まるで、蒸気機関車みたいに煙をあげて(?)

ワァ〜!!!って、めちゃくちゃ早くパワフルに走れるんです!^^;

・・・で、その後スッキリ。



わかりやすい怒りの感情は、自分でもすぐ気付いて発散できるのですが・・・

やっかいなのが、<悲しみ>です。



最近の私、まだ(本調子じゃないな〜)って自分で気付いてたんですけど

<悲しくなんてない、傷ついてなんかない>って事にしてた事が

時折、ふわっと浮上して悲しい気持ちになるのよ・・・。



自分の感情をどこにも吐き出さないと、こうやって癒されてない気持ちが

ひょっこり顔を出すのですね〜!!



なので、今日は自分でカラーのワークショップをして

カラーセラピーで癒してみました。


110504_204041a.jpg
この画の中で、自己像はピンクのお花・・・



白い紙を目の前にすると、大人はまず(何を書こう?)って頭で考えますが

この時は、頭を空っぽにして色遊びのつもりでクルクル手を動かします

何を書こうと考えず・・・構図も考えず・・・・

気持ちの良い場所に、気持ちの良い色を重ね、(もういいや)と思ったらやめる。

埋めたい空間があれば、また色を置き・・・



何も考えず自由に描く自分を

もう一人の自分が客観的に観察してる・・・

(おっ、その色からいくのか・・・)

(その場所に塗るのか・・・)と観察し・・・

今日は、自分がセラピストであり、自分が受ける立場であり・・・の

一人二役をやってみました。^^

後で(ふふ〜〜ん)って自分の描いたものを見てました。^^



悲しみの感情を100%まだ出し切れていないですけど

それでも、なんとなく自分の中の自分に癒されました。

こうやって、色と一緒に自分の感情を表に出して、可視化する。

それを客観的に見てみるって作業は、忙しい社会人の方は

なかなかできないと思いますが・・・

騙されたと思って、ちょっと塗り絵でいいのでやってみてください。



別に色の知識なんて、なくていいです。

塗った後の状態を分析しようなんて、考えなくていいです。

ただただ、色と向き合って、気持ちよく塗る。

傷ついた心を癒すように、刷り込むように塗る・・・。


そうしたら、気持ちがふわ〜〜っと軽くなるのに気付きますよ!




今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました〜!


いつも応援クリックしてくだる皆様!!
ありがとうございます〜!! 
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。