IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年04月08日

桜色のキセキ


こんにちは!Megumiです。



この週末、神戸は桜が満開のようです。

うは〜お花見!!*^^*

土曜日に、芦屋川の桜でも見ようかな〜!!

今日は久しぶりに色について書いてみようと思います。

私にとっての桜色 についてです。


桜色・・・俗に言う淡いピンク色なんですけど

ピンク色の心理状態って一般的によく知られているのは

・幸福感

・母性

・優しさ


などがありますけど、ネガティブな感情としては

<不安>や<迷い>の表れだったりもするんですよね。



私は実は桜の花を見て、(わぁ〜〜!!綺麗!!)って思えるようになったのは

大人になってからの事なんです。


それまで、私にとって桜の花って・・・

入学式、新学期、・・・などなど環境の変化も大きく

精神的にも不安定で、気候は寒暖の差が激しくて肉体的にも不安定な時期・・・

 

そんな不安定な時に咲く花。

学生時代、そして就職したてほやほやの私にとって

桜の花を見て、嬉しそうにみんな浮かれているのに

自分だけが取り残されているような・・・・

桜の色は、不安と憂いと入り混じったちょっと憂鬱になる色だったのです。

 
 
IMG_1536.JPG
 
 
阪神大震災があった年・・・
 
神戸は、春になっても全く色がありませんでした・・・
 
ファッションの街と言われた神戸・・・
 
なのに、お洒落に敏感な若い女性も、キレイな色のスプリングコートなど
 
着ている人はいませんでした。
 
リュックサックにスニーカーという<震災ルック>と言われる格好で
 
黒とかグレーとか、そんな色で一色になっていた神戸が
 
ある日、淡いピンクで染められていきました・・・
 
ちょうど、今頃の季節・・・桜が満開になったんです。
 
 
 
JRの車窓から須磨浦公園の満開の桜を見て、
 
今まで感じた事がないくらい美しく、優しい淡いピンク色に圧倒され
 
涙があふれて止まらなかった事を思い出します。
 
 
 
この頃からかな・・・私にとって桜色は
 
不安や憂いの気分と同調する色ではなくって
 
希望や、喜びや、静かだけど確かな生命力を感じる色・・・に
 
変化していったように思います。
 
 
 
冬の間、じ〜〜〜っと身を潜めて寒さに耐えている桜。
 
冬の間、自分の中で、エネルギーを蓄積している桜。
 
地中にどっしりと根を張って、春のその時に備えている桜。
 
 
 
今、元気にポジティブに動けない人も、全然焦る事はないんだよ。
 
今の自分は、冬の桜と思えばいい。
 
いつか、満開の花を咲かせる時がくると、自分を信じて・・・。
 
 
 
震災の地にも、皆さんの桜が少しずつ花開きますように。
 
今日も、復興を祈りましょう。
 
 
 
 
今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!



最後まで読んだよ〜〜!
のかわりに、クリックお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!
posted by Megumi at 00:00| Comment(0) | カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。