IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年04月02日

意外と深〜〜い・・・<いかなごの歌>


こんにちは!Megumiです。



神戸はここ数日で急に暖かくなってきました・・・

そろそろ、<いかなごのくぎ煮>のシーズンも終わりです。


私が住む垂水は、<いかなごのくぎ煮>発祥の地と言われていて

駅前には、イカナゴの大群のオブジェがあったりします。

110319_105238a.jpg
魚のオブジェにハトが群がるシュールな図^^;



おっと・・・<いかなごのくぎ煮>ってなんじゃい??

ってお思いの方もいらっしゃいますよね??


こんなんです^^


110319_183512.jpg

これを、アツアツご飯にのっけて食べたら・・・

そりゃ〜もう!!!

白飯のおかわりが、部活してる中学生男子みたいになるのよ!^^



イカナゴ漁が始まる2月下旬から、瀬戸内海に住む

加古川、明石、垂水、神戸、淡路・・・のお母さんたちは

急にソワソワし出すんですよ。



「イカナゴ、何時に入荷するかしら・・・」

「今年は、何キロ炊こうかしら・・・」



キロ単位ですからね!!大仕事なんですよ。^^


このシーズンは、魚屋さんも活気づき

スーパーでは、イカナゴを炊くための商品がずらりと陳列されます。

<大鍋、ザル、ザラメ砂糖、水飴、醤油、ショウガ、保存容器>

街の至るところで、甘辛いくぎ煮の香りが漂います・・・

110319_104950a.jpg
水揚げされた新鮮なイカナゴは、午前中で売り切れちゃいます!



それから、もう一つ!

ここ垂水では いかなごのくぎ煮の歌まであるんです!

その名も<いかなごGO!GO!>

駅前の広場や、スーパーで何度も何度もリピートされるこの歌・・・


♪食べても、いいかな、いいかなGO!
 踊っても、いいかな、いいかなGO!♪


このサビの部分は、頭の中にず〜〜〜っと残るのですが

それ以外の普通の歌詞の部分を、改めてじっくり聞いてみますと・・・

震災で苦しむ人たちに、勇気を与えられるような歌詞にも聞こえ

今年は、妙に感慨深く、この歌を聞いてしまいました・・・。

では、ちょっと<いかなごGO!GO!>の歌詞をご紹介!


(1)垂水の名物、数あれど、一にあげるは、イカナゴよ
   春の丘には花が咲く、海じゃイカナゴ スーイスイ
   朝、昼、晩の食卓に、明るくパッと 花が咲く

(2)歩む人生あまからく くぎにつまづく 事もある
   困った人がいたならば やさしく声を かけましょう
   手に手をとって輪になって 未来へ向かって 踊りましょう

(3)人生晴れたり 曇ったり うまくいかない 時もある
   しけの後には 大量だ くぎにダンスで 踊りましょう
   喜びしっかり かみしめて ごきんじょさんにも おすそわけ


1番、2番、3番のそれぞれの後に、♪い〜〜かな、い〜〜〜かな♪って

サビが入るのですけどね!

よくよく聞いてみたら、くぎ煮が美味しいさとか、全く歌ってなくて

なんだか人生を歌ってるような歌詞だったので、少し驚いたのですよ。



手に手をとって 輪になって 未来へ向かって 踊りましょう



一日でも早い復興を祈って・・・


今日も、後まで読んでいただき、ありがとうございました〜!


最後まで読んだよ〜〜!
のかわりに、クリックお願いします!!
↓↓↓↓
banner_23.gif

一日2回、家と会社でクリック〜〜よろしくです!!




posted by Megumi at 01:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。