IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2011年01月28日

20代の皆様に贈る私からのメッセージ


こんにちは!Megumiです。



今日は、完全に独り言・・・

20代の方が、何人このブログを読んでいただいているのか

さっぱり見当もつかないのですが・・・



20代の皆様に向けて書いてみたいと思います。



私は、基本的に過ぎた事は気にしない・・・

過去のことよりも、今と未来の事を考えていたいタイプなのですが

今となって、やっぱり悔いが残っているのが実は、20代なのです。



20代のうちにケッコンしとけば良かったぁ〜〜・・




って、ちがうちがう!!(^^;)

そういう事じゃ、ないってば!!



ジョウダンもほどほどにして、本題に・・・

私の20代は、どんなだったかといいますと

印刷物のデザイン・企画から最終の印刷物までを手がける

小さな20名程度の会社に就職して、デザイナーとして仕事をしていました。



毎日残業続きで、“アフターファイブ”を楽しむなんて無理無理!

大手企業に就職した“花のOL生活”を満喫する友人たちは

有休とって、海外旅行に出掛けたりしてましたが

そんなのも無理無理!!


だけど、その頃の私は、楽しく遊んでる友人たちを

羨ましく思った事は、一度もなかったんですよね・・・

友人に、「毎日、大変だね〜!」と言われていたけど

「仕事も遊びみたいなもんだから、全然堪えないの!」って言ってたなぁ〜


そうなんです・・・

私は友人たちと違ったのは、<自分がやりたい事><楽しめる事>

仕事にできていたのです。


あっ、一応補足しておきますと、お付き合いしている彼も、

もちろんいましたよ。

20代の頃は、自分で(20代のうちに結婚するんだろう)と

思い込んでいたので、彼がどんな所に転勤しようと、子供が生まれようと・・・

お家で仕事ができるよう、手に職をつけておこうと

着物の着付けの師範も取っていました。

そーゆー古風なトコロもあったのよねん・・・(^^;)



だったらいいやん!充実した20代じゃない!って思うでしょう?



私、今まで誰にも言ったことなかったんですけど

実は20代の頃、毎月のように本屋で“日経ウーマン”を立ち読みしては

(私も20代のうちに、この雑誌に載る!)って思ってたんですよ・・・^^;



あ〜〜恥ずかし!!小さな会社のたかがデザイナーごときなのに

勝手に同世代の、20代で旗揚げした女性たちをライバル視して

理想とはほど遠い、現実の地味な作業をこなしながらも

夢は遠く、大きく、明るく、華やかだったんですね。



たった一度、日経ウーマンに掲載されるかも・・・っていう

チャンスがありました。

編集社の人と、電話で私の現状をいろいろお話して・・・

だけど、その時の特集の欲しいネタに少し私が足りていなかったので

結局、掲載される事はありませんでした・・・。


IMG_1671.JPG

ここまで、いろいろ書いてきましたけど

私が20代の皆様に、ぜひぜひ伝えておきたいのは

20代でしか出せない輝き方があるって事なんです。



30代でも40代からでも、何を始めるのも遅くないし

人生の後半でも輝きを放つ事を、私自身も諦めた訳ではありません。

ただ、私の後悔は20代のうちに突き抜けられなかった事


突き抜けるというのは、ただ単に雑誌に載るとか有名になるとか

起業や独立する・・・という意味ではありません。


うまく言えませんが、もうがむしゃらに走りきって、気がついたら

(あっ、周りから私、一歩出てた・・・)みたいな感じ。



それぐらいの頑張りを20代でしておかなかった事が、私の後悔なんです。


そして、同じ突き抜けるのでも、30代、40代で突き抜けても

世間は、全く驚きも注目もしないもんなんですね。

(へ〜〜、すごいねぇ〜)みたいなフツウな感じ・・・


20代で突き抜けたからこその輝き!キラキラ感!

それってもう、20代の時に頑張ってなければ出せないんだな・・・



私が20代の頃、年上の女性が若い私に言った言葉は

「いいなぁ〜!まだまだ若いやん!これからやん!」とか

「羨ましい〜!私も20代に戻りたいわ・・・」とか

そんな事くらいしか言ってくれる人はいませんでした。



だから、あえて私は20代の皆様に言っておきたいのです。


今、頑張らないでどうするの?

今、苦しまなかったら、いつ苦しむの?

今、叱られなかったら、この先誰が叱ってくれるの??


もう30代になると、誰も注意も助言もしてくれないんですよ。

特に35歳を超えたら(あ〜〜そうゆう人ね!)で引かれて終わりなんです。



あなたは、30歳になるまであと何年ありますか??

若いからこそあえて言います。

焦ってください!

死ぬ気で頑張る、無謀さと気力と体力と馬鹿さがあるうちに!!



今日は、少々熱くなってしまいました・・・^^;

20代の自分に書いているような気分。

ホント、20代の時に私に叱って欲しかった私・・・



今日も、最後まで読んでいただいてありがとうございました!



ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです!!

↓↓↓↓
banner_23.gif

よろしくお願いしますね!
posted by Megumi at 00:30| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Megumiさん、こんにちは!

素敵なメッセージですね(^-^)/

20代の方が読んでたらガツンと響いたのではないでしょうか!

私は随分昔の話ですが、20代より30代、30代より40代を楽しんでます♪

それは積み重ねなんでしょうね。

下積みなく、いきなり40代から良いことなんてあり得ないですから、やはり20代のうちに頑張っておかないと(^^ゞ
Posted by ぱっきー at 2011年01月28日 09:38
ぱっきーさん

こんにちは!コメントありがとうございます!

そうですね〜!私も歳を重ねるごとに
楽しむことに注力していきたいと思ってます〜!

もうすぐ40代に突入しますし、もっともっと楽しみたいなぁ〜!^^

80歳になる頃には、お釈迦様のようになって、みんなからお供え物をされるくらい、ニコニコで生きていたいです。^^
Posted by Megumi at 2011年01月28日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。