IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2010年12月27日

モノが語る、色が語る〜色の持つ意味


こんにちは!Megumiです。


昨日のブログで“昼の予定はなくなった〜!”と書きましたけど

やっぱり、結局なくならなくて・・・

日曜日は、朝から出ずっぱり!!



この“でずっぱり”って言葉!!

友人との鍋パーティーで飛び出した言葉で

最近、私の中でちょっとしたブームになってます。

この開き直り感が、ちょっと笑える・・・・



朝から夜まで、出ずっぱりの外食続きでしたけど

結果的に、癒された一日でしたね〜!!

まったり中国茶なんか飲んだりして!


101226_155010a.jpg



さて、今日はのお話。

色彩心理とかカラーセラピーなどの言葉があるように

色によって癒されたり・・・

また、その時惹かれる色によって、その時の心境が現れたり・・・

そういった事がある事は、みなさんご存知ですよね?


ちょっと色の本を手に取ると、色が持つ意味など

詳しく書いてあったりします。



私は、10年以上前からカラー関係のセミナーなどを行ってきて

カラーのワークなどで、人それぞれの色の使い方と

その時の感情など数多く見てきますと・・・


色が表す、その人の心境などはホントに様々である事がわかります。

本に書いてある事は、ほんの一例であって

心と色との関係は、そんなに単純でない事がわかります。



今日は、自分が体感した“色選び”の心境をお伝えしてみようと思います。



私、19歳の時からず〜〜〜っと同じシステム手帳使ってるんですよ。

毎年、レフィルを入れ替えて使い続けていたんです。

しかも、超マニアックな8穴タイプ!!


毎年レフィルを買いに行くたびに、売り場が狭く小さくなっていく事が

気になってはいたのですが・・・・

今年、とうとう製造中止に!!!




え〜〜〜!!困るやんかぁ〜〜〜!!





って事で、その日に迷わずシステム手帳を購入する事に!

この機会に、ヴィトンやらエルメスやら、ブランドシステム手帳を持つ

っていう選択もありましたけど

私は、その場ですぐ買って帰りたかったので、レフィルを買いに行った

東急ハンズで即購入。



カラフルな牛革の6穴タイプ(←メジャーな6穴!)

さて、どの色にしようかな・・・・


・ビタミンカラーな、キレイな黄緑色

・ビタミンカラーな、明るいオレンジ色

・発色のいい、青みがかった濃いめのピンク色



私のイメージ、性格、モチベーションを考えると

迷わず・・・黄緑かオレンジ。

その2つを手に持ってみました。




・・・・おやっ??違う!




色は私にフィットしているけど、システム手帳の気分と合わない・・・

そんな微妙な違和感に気付いてしまった私は

濃いめのピンクを手に持つと・・・




ピタリ!!これだ!





この感覚、なんだと思います??

私、この時に改めて気付いたのですが

色と気分だけの一致だけでは、物の色は選べないんですよ。

そのモノの特性と色ともまた、一致していないと違和感が生まれるんです。



↑ い、意味わかりますか??

ちょと難しいこと言ってますかね??



要するに、黄緑やオレンジのような明るく開放的で元気いっぱいな色は

私自身とは合ってるんですけど

個人的なスケジュールや、デートや、時にはヒミツを記入する

スケジュール帳と、黄緑やオレンジは合っていないと私は感じた訳です。

もちろん、オレンジのシステム手帳でもOKな方もいるでしょう。

それは、その方のシステム手帳に対する感情によって異なりますね。





私は、何もシステム手帳を人に見せられないとか

見られちゃ困る事を書いてる訳ではないですが・・・・

私にとっては、“あっぴ〜〜ろげ〜〜〜”ではないんです。

システム手帳とにらめっこしながら、作戦タイムはよくある事で

その時間は、私の気持ちは決して外向きじゃないんですよね。

だから、やや青みが強いピンクがピタリとはまる!


101219_235742.jpg


それに、ピンクの手帳って、デートの予定も似合うじゃない??(^^)

あっ、ちなみに19歳から持ってたシステム手帳はシックな赤紫色!

19歳の私の、“背伸びしたい”“大人の女性への憧れ”がよく出てますね!!



こんなふうに、何かの色を選ぶ時に

(アレ?なんでこの色を選んだんだろ?)ってちょっと自問してみてください。

色と私との関係性、色とモノとの関係性・・・

注意深く観察すると、おもしろい発見がありますよ!!



では、今日はこのへんで・・・

今日からお仕事!でももうちょっとだけ頑張りましょう!


最後までありがとうございました〜!





posted by Megumi at 00:46| Comment(3) | カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【Megumi】さん

そこに濃いピンクを持ってこられましたか。

この手帳を見て単純に、私も!って云いそうなひとの顔が2,3人思い浮かびますが、ビビっとくるかどうかは、その人が手に取るまで分からないってことですね。 私も長年、同じシステム手帳(6穴タイプ)を過去2年分を残して使っていますけど、もしこの先買い換えることがあったら、色目についても考えてみようと思います。

ちなみに今のは「黒皮の手帳」です。

いやあ〜、あの日以来、色についてよく考えるようになりましたとも。

Posted by ε(・ζ・)3〜♪ at 2010年12月27日 01:47
Megumiさん、素敵な色!
2年前、このピンクがとても気になって
携帯やら小物関係がこの手帳の色と
同じものばかり選んでいました^^

今年は、予定を書き込む手帳、全然
使いませんでした。携帯に予定を入れ始めたら
手帳いらなくなって・・・
でも、それって何だか味気ないな〜とも
思いました(^^;


Posted by ワタナベ at 2010年12月27日 11:14
ε(・ζ・)3〜♪ さん


黒革の手帳、似合いそうです〜!!!
色との相性って、ほんとありますよね〜!
今回選んだ色の中にはなかったんですが
(あったら良かったのに〜)って思った色は
ゴールドです。

私、めちゃゴールド好き!!^^

あれ依頼、色に興味を持っていただいて嬉しい限り!!です。




ワタナベさん

こんにちは!
私も、この色は基本的にずっと好きな色なんです。
なかなかビビッドなので、大きな面積では使いにくいですが
小物で使うとテンション上がりますよね!

私も一時期、手帳を持たなかった時期があったのですが
なんだか寂しかったです。
手書きで書き込むってのが、私には合ってるみたい^^
Posted by Megumi at 2010年12月27日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。