IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2010年12月21日

息をするは生きること〜ヨガ的呼吸


こんにちは!Megumiです。


最近、ちょっと学習した事があります。

ブログを始めて(毎日更新しよ〜っと!)と決めた私は

夜中にブログを打ち始めるので、いつも寝るのが夜中1時頃・・・

(こりゃ、イカンわ!)なんとかせねば・・・と思いまして

会社でお昼休みに、さく〜〜っと下書きする事に!!

けど、意外と読み返したら、一から打ち直しちゃったりするのよね・・・




今、目が合ったお隣の部署の部長さんが、上半身を横に倒しながら

可愛く(ニッコリ〜〜)とスマイル送ってこられたので、

ブログ打ちながら、(ニコリ〜〜〜)・・・とりあえず返しとこっ!(^^)






今日は、久しぶりにヨガの話題。

呼吸について書いてみようと思います。



なんで、ヨガの話題で呼吸なの??とお思いの皆様・・・

そりゃ、当然ですよね、ヨガやってる人もやってない人も

子供も老人も動物たちも、み〜〜〜んな呼吸してるやん!と・・・



私たち、生れ落ちたその瞬間から、『オギャ〜〜〜〜』と共に息をしてきました。

そう、無意識に。

無意識に呼吸してるもんだから、自分の呼吸が自然と

浅〜〜〜くなったり

深〜〜〜〜くなったり


していることにすら気付かない!



じゃ、ちょっと思い出してみましょ!

会議の出番の直前・・・

結婚式や宴会でスピーチをする直前・・・




どんな呼吸になってます??

肩があがって、やたら胸が苦しくてハァハァ呼吸が荒くなりませんか?

こんな時、私たちの呼吸は浅〜〜〜くなってるんです。



一方、温泉に浸かって「ホヘェ〜〜〜」って息が漏れちゃう時って

ものすご〜〜く、ゆったり呼吸ができてるんです。

吐く息が長〜〜く、気分もゆったり。




私たちの呼吸は

吸う息で交感神経

吐く息で副交感神経が刺激されています。

なので、吐く息が長〜〜〜い時は、副交感神経優位になって

眠た〜くなったり、リラックスできるんですね。


・・・で何故それがヨガと関係しているのかといいますと

ヨガを行うとき、アーサナ(ポーズ)よりも呼吸を何よりも重視するんですね。

ヨガでは、呼吸は単なる空気の交換作業ではなく、呼吸によって

宇宙のエネルギーを体内に取り込むイメージで行います。

IMG_2320.JPG


ヨガ上級者になりますと、呼吸法だけで体温を上昇させたり

呼吸法だけで、血液循環を高められたり・・・

呼吸って奥が深い!!!



ヨガをやっていない皆様も、難しいことは考えなくていいので

両手を広げ、胸を開いて大きく深呼吸してみましょ!

その時、大自然の中に立って行っているイメージをしてみてください。

 
 
 
 
緊張が溶けて、心がほどけていく感覚・・・
 
体にエネルギーが満ちてくる感覚・・・
 
そんな感覚に注意深く目を向けて、呼吸を味わってみましょう!
 
 
 
年末まであと何日??
 
年賀状は25日までに??
 
慌ただしい季節は、深呼吸で乗り切りましょう〜!
 
 
今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!
 


posted by Megumi at 00:01| Comment(0) | ヨガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。