IMG_2624a.jpg このサイトはアメーバブログに引っ越ししました http://ameblo.jp/yogarun-erbe/

2010年11月29日

私が輝くキラキラ色 〜パーソナルカラー〜


こんにちは、Megumiです!!


どんな休日をお過ごしでしたか〜??

年末に向けて、週末も慌ただしくなる時期ですが

時々はゆっくりね!!


・・・って自分にちょっと言ってみたりして。


今日は・・・眼、ちかれた〜〜〜〜〜っ!!! ><



ヨガ&ラン仲間5人のパーソナル診断を行ったから〜〜!!

眼と神経をガンガンに使ったので、帰り道・・・

吐き気とめまいに襲われましたけど

ゆっくりご飯を食べたら復活しました!


皆さんの変身ぶりと、新しい自分の魅力を見つけて

輝く顔を見ていたら、こんな疲れなんてへっちゃらですけどね!



今日は、パーソナルカラーについて書いてみようと思います。

私が、パーソナルカラーや色彩心理など・・・色彩の勉強を始めたのは

今から10年以上も前のこと。


色彩の勉強をして、資格を取ったらすぐに

個人のパーソナルカラー診断を行ったり・・・

市や県の施設でセミナーを行ったり、企業の福利厚生講座として

色彩のセミナーを行ったり・・・

勢力的にカラーで活動をしていた時期もあったんですけど

ある程度活動したところで・・・

パーソナルカラーに対して、ギモンが湧いてきたんですよね。



いくら似合う色を診断しても、その色を受け入れられない時だってあるじゃない・・・

いくら真剣に診断してアドバイスしても、まだまだ伝えきれない部分があったり・・・

あの方は、この診断結果を明日から十分活かせたんだろうか・・・?と不安になったり



色彩の基礎知識がある方なら、似合う色の特徴や傾向をアドバイスしたら

すぐに理解ができるかもしれませんが

今まで、まったく色の知識がなかった人に、たった数時間でどこまで理解してもらえるか??


そんな葛藤があって、私はパーソナルカラーよりも

色彩心理やカラーセラピーに力を入れていったんですね。


いったん外見の<パーソナルカラー>から離れ、内面の<色彩心理>に移行したからこそ

今日、改めてパーソナルカラーの大切さを実感しましたね。

101128_212848a.jpg

今日は昼から夕方までの間に5人の診断を行いましたので

メイクに関しては、ポイントメイクをちょこっとのせて

アクセサリーなどをアドバイスさせてもらっただけですが・・・

それでも、皆さん劇的に美しくなりましたよ〜!



肌の透明感はアップし、目が輝いて、パッとお顔が華やかになる!

似合う色の威力って、それくらいスゴイんです。



皆さん、ふだんどれくらい着る服に対して(うん?似合ってる??)って鏡見てます?

とりあえず、今日はコレ着とこう〜!!

って、スポンと服の袖に腕を通していませんか??


パーソナルカラー診断を受ける機会がある方は、ぜひ受けてみてください。

すぐ受けられそうにない方は・・・

ありったけ、いろんな色をお顔に当ててみてください。


いろんなカラーバリエーションを展開している、ユニクロとかで

(この色は絶対着ないな!)みたいな色も試着して比べてみるだけでもOK。

目は比べることで鍛えられてきますからね!

だんだんと、(おっ?この色もなかなかイケルやん!)というのがわかってくるかも!


パーソナルカラーの良いところは

似合う色を身につけて、表情が輝く、新たな自分の魅力を見つけて心が弾む!!

そうするとね、内面の変わってくるんですよね。

(私、イケてるやん!)という気分になると背筋は伸びるし

自信は出て来るし・・・前向きになるし、友人から褒められるし!


そんなプラスのスパイラルができるきっかけになりますよ!


パーソナルカラーは、

いつも元気な、アクティブビューティーの強い味方なんです〜!!


今日は、5人のパーソナルカラー診断のために、お宅のリビングを解放してくださった

S会長・・・奥サマの手料理が素晴らしく美味しくて最高でしたよ!

101128_122612a.jpg
どれも、これも美味しすぎ〜〜!大ヒットはひじきのサラダ♡


今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました〜!





posted by Megumi at 00:12| Comment(0) | カラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。